絵本の時間

c0128548_2044423.jpg
小学校時代の友達が絵本を2冊刊行しました。
文章はご主人様、絵は友達のこばようこさん。一年かけて描いたそうです。
カラフルで力強いタッチは、子供のわくわく感をそそるようです。

●行事と食べもののよみきかせ絵本「いもほりコロッケ」
 (講談社)

●おはなしひかりのくに5月号「おどぐちゃんたちのおうち」
 (ひかりのくに)

 文 おだしんいちろう
 絵 こばようこ
c0128548_20442435.jpg
幼稚園のおいもほりで、掘り当てた特大のじゃがいもで、コロッケを作るお話です。
お母さんと妹と一緒に、ジャガイモを洗って、ゆでて、炒めたタマネギとお肉を混ぜて。。。
油で揚げてもらったコロッケはさくさく、あつあつ!
夢中で頬張るストーリーです。コロッケが作りたくなるね。

料理研究家の桑原奈津子さんも、お料理の工程の監修協力されています。
桑原さんも小学校時代の同級生で、昔からの仲良し。
大人になってこうして立派な作品を作り上げ、友人としてもとても誇らしい気持ちです。
本屋さんで見つけたら是非手にとってみてくださいね。
c0128548_2122663.jpg
先日七夕の短冊にねがいごとを書いたTちゃんと一緒に読む母。
c0128548_2125448.jpg
「たろうのおでかけ」
私の幼稚園時代の愛読書の童話です。
ほとんどの童話は処分しましたが、「たろうのおでかけ」「たろうのともだち」の2冊だけ残っています。
今や、Tちゃんの読書のお供になりました。

[PR]
by dianas7 | 2013-07-04 22:10 | ■ライフ | Comments(4)
Commented by snowy-scene at 2013-07-04 22:21
素敵な絵本ですね!
いまだに児童文学や絵本が大好きです。
夢見ることができるので好きなのです。
そのため、わんさか持っています。
ぜひ書店で見つけたいと思います♪
七夕のお願いを書いたTちゃん、
やっぱりかわいらしいお子様ですね^^
Commented by dianas7 at 2013-07-04 23:30
☆snowy-sceneさん

こんばんは!!いつもコメントをありがとうございます。
子供の目線を確かめながら 絵本を読んでいると、
大人ならば素通りしてしまうことも 立ち止まり、
質問合戦!!どうして~なの?
お話の中に入り込んで、主人公になったかのような気分になるのでしょうか。
Tちゃんはポーランド人と日本人のハーフです。
かわいくて面白い女の子です。
Commented at 2013-07-05 16:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dianas7 at 2013-07-12 09:30
☆鍵コメさん

素敵な絵本の出会いは、子供の心も
昔の子供の心も豊かにしてくれますね!
お友だちの中での幼稚園行事と家庭の中での親子のやり取りが
とてもほほえましいお話でした。
<< 等々力渓谷 ~緑のトンネル~ 七夕のねがいごと >>