ポンテ・ノーリ 門下生発表会

c0128548_2335399.jpg
藤原歌劇団の家田紀子先生が主宰する、ポンテ・ノーリの門下生の第14回目の発表会が代々木上原のムージ・カーサで開かれました。
c0128548_23103098.jpg
一年をかけてオペラのレッスンを重ねられた門下生の皆さん。
それはそれは難しい曲の連続…
いかに大変な練習をされていたか、そして家田紀子先生のテクニックと音楽を生徒さんを通じて感じる時間でした。
毎年発表会の観客席に座っていると、生徒さんの上達が去年よりもさらに巧くなり腕を挙げているのがわかります。
c0128548_2318650.jpg

美しい衣装に身を包み、オペラの舞台の主人公のように振舞い歌うひととき…
緊張と熱気に包まれながらも、最後まで歌いきった後の表情はやり遂げた者だけの栄光の瞬間…
c0128548_2353697.jpg
四時間を越えるコンサートのラストは、上級者の皆さんによる オペラ「ランスへの旅」
嬉しさと楽しさと感動の皆さんの歌声は素晴らしかったです!!
c0128548_004782.jpg
生徒さんのご披露が終わって、晴れやかにごあいさつされる紀子先生。
c0128548_01595.jpg
出演された皆さんによるごあいさつ。
今年も熱意溢れてる技の競演と美しい歌声をありがとうございました!!
また来年の発表会でお会いできることを楽しみに。

[PR]
by dianas7 | 2013-08-04 00:07 | ■イベント | Comments(0)
<< LIGHT UP NIPPON... Meet the future... >>