LIGHT UP NIPPON 2013 in 大槌町

c0128548_15781.jpg
東日本大震災から2年5ヶ月。静かな夜のとばりが降りる頃。
c0128548_1595275.jpg
「東北を、日本を、花火で、元気に。」 をキーメッセージに、
8月11日の夜、東北の太平洋沿岸14個所で、「追悼」と「復興」の祈りを込めて、一斉に花火を打ち上げました。
c0128548_204390.jpg
大槌の夜空に打ち上げられた花火は、一発一発多くの人の思いを乗せて。。。
前日の豪雨でできた湖のような大きな水たまりに花火が映り込み、真っ暗な夜空と大地を照らすたびにわき上がる歓声!
c0128548_22716.jpg
普段は車が一台も止まらない場所に、車を止めてじっと空を見つめる人々。
どんな思いで空を見上げているのでしょうか。

c0128548_2121648.jpg
土台だけになってしまった元の住処で、お弁当を広げて花火をしていたご家族に出会い、
一緒に花火を観させていただきました。
c0128548_2135144.jpg
楽しいイベントに笑顔は弾け、女の子たちは思う存分手持ちの花火を満喫していました。
c0128548_217473.jpg
昼間、公民館で演奏された、大槌高校のブラスバンドの
~空に花、大地に花~の素晴らしかったこと!
計り知れない悲しみをこらえ、涙をぐっとこらえて演奏する彼らの姿は本当に立派でした。私の涙腺は完全に崩壊。。。
c0128548_224325.jpg
一緒に花火を観ていたご家族の一番上のお嬢さんもブラスバントを演奏していたと伺い、
あまりの偶然に驚きました。
花火を観ながら語られた夜の光景とご家族の静かな語り。。。一生忘れられない夜になりました。

[PR]
by dianas7 | 2013-08-14 01:55 | 岩手県 | Comments(0)
<< 神宮外苑花火大会2013@関東... ポンテ・ノーリ 門下生発表会 >>