別府を味わう ~ 早春の坐来・大分 ~


c0128548_19364787.jpg

「別府フェア」♨ 開催中とのお知らせに。。。
mariaさんのお誘いで 銀座にある坐来・大分へ。

初めての坐来かよんちゃんの結婚式のブケーの打ち合わせを兼ね、mariaさんと初めてお会いした記念すべき場所でもあります。
慈愛に満ちた愛情に満ちあふれた記事を綴る、憧れのブロガーさんにお会いするどきどきの夜。。。
仕事の後にわくわくしながらお店に駆けつけたあの日を思い出します。

記事の日付を見て驚くのは、初めての坐来は2008年2月21日。
そして再びの坐来はその6年後の同じ日!!
初めてお会いして以来、今では大変親しくお付き合いしていただき、楽しい日々を過ごし交流させていただいているのはとっても不思議。
そのお付き合いがこの坐来で始まったのか・・・と非常に感慨深く感じます。

mariaさんのあの日の記事は、こちら

c0128548_2042289.jpg


銀座にある坐来では、別府フェアを開催中です。
2月4日から3月10日まで別府から取り寄せた 特別な食材をふんだんに使ったメニューを提供されています。
エレベーターホールから別府の竹のエネルギーを味わえます!

c0128548_19363413.jpg

エレベーターを降りると。。。

幻想的な空気に誘われ、東京で味わう別府の夜。

c0128548_19370760.jpg

別府フェアのために特別に別府から運ばれた、凛とした青

別府フェアのために特別に別府から運ばれた、凛とした青竹とおくどさん
c0128548_22073227.jpg
坐来の名物のおくどさんと青竹のコンビネーションも今だけの特別な室礼

c0128548_22045966.jpg
メインダイニング。
 幻想的なライトアップに、魅惑の夜への期待が膨らみます
窓の外には、銀座の煌めきと国際フォーラムが迫力を持ったお出迎えしてくれます。


c0128548_22172550.jpg

c0128548_22181756.jpg
春宵 一献。
7年目の友情の乾杯は、別府フェア限定の大きなザボンとC
hampagneのカクテル。

ザボンのぷちぷちとした粒子が、嬉しいカクテルです。
美味しくて 美味しくて・・・さわやかな香りがたまりません。
c0128548_22192830.jpg
「別府フェア」開催中のお品書きには、春を告げる旬の食材をふんだんに使用された特製料理。
大分県の
海の幸、山の幸が紡ぎ出す贅沢な味わい。
極上美味が満載
のメニューです。
安心院料理長の手による 繊細で きめ細かい仕事をされた 
大切な友の故郷の美味に心が躍ります☆。。。.•*¨*•.¸¸♬
 
c0128548_22203741.jpg
直径10センチは優に超える 大きなザボン。

特製のメニューに、形を変えて何度も登場しました!
c0128548_22375061.jpg
【咲き付け】
国東菜の花と別府湾のしらすのかき揚げ。
c0128548_22251403.jpg
【前菜】

桃の節句にちなんだ、勝ち海老の手鞠ずし。。。
日田の梨と花山葵に梅の香りをあしらい。。。
前菜の一品
一品が丁寧に作られ、目で見て口に運ぶ幸せ
c0128548_22383109.jpg
【お造り】

関アジ 関サバ 紅色に輝く関の鯛。。。佐伯ぶり 甘い烏賊
別府の風味豊かなかぼすを添えて。。。
かぼすの薫りのソースとお醤油と お好みの薬味と共に。
c0128548_22385418.jpg
たっぷりの味一葱 長命草 のりゅうきゅう。。。

温かみのある器は、永い歴史と伝統を守った 日田焼
一子相伝、窯を家族で守り続け、国の重要無形文化財に指定されています。
c0128548_22423024.jpg
【里鉢】
別府から広まった 大分の郷土料理の「とり天」酢醤油とマスタードでいただきました。
添えられたお野菜には、別府のザボンがふんだんにミックスされて
c0128548_22425200.jpg
【主鉢】
石菖を敷き詰めた陶箱を熱々に蒸しあげた地獄蒸。。。
c0128548_22435301.jpg
ふたを開けると、あつあつの湯気!
温泉地の別府に思いを
馳せ、蒸し上げられた食材の薫りが広がります。
地獄蒸し
で蒸し上げられた滋味豊かな海の幸。。。

姫島車えび、鯛。早春の山の息吹を告げる早蕨。
存在感を
示す、大分の名物の大きなどんこは見事な弾力!
半熟に蒸
し上げられた卵には、硫黄の塩の絶妙な塩梅。。。
陶器の
箱の中に、春がぎゅっとちりばめられ、自然の息吹からエネルギーをいただくようです。
c0128548_22445680.jpg
【郷土飯】
土鍋で炊かれた、別府の風光明媚な自然が育むお米・ひとめぼれ
mariaさんの郷土料理の団子汁。
友の故郷、湯の町 別府に思いを馳せながら、お料理を味わう幸せ。
c0128548_22450484.jpg

お団子がおつゆに入っているのかと思ったら、すいとんのような ほうとうのよう。。。

小麦粉で練った薄っぺらいお団子が入ってます。ここにもかぼすが添えられて!

c0128548_22544551.jpg

【甘味】
別府の美味がちりばめられた素晴らしいディナーの締めくくりは、
なめらかで風味豊かなほうじ茶プリン☆。。。.•*¨*
•.¸¸♬

c0128548_22584209.jpg
窓の外には、東西を駆け抜ける 新幹線。
今宵も西へ 東へ☆。。。.•*¨*•.¸¸♬
c0128548_20372871.jpg
母方の曾祖父母が生活をし、歌舞伎を楽しんだ銀座
祖父が生まれ育った銀座の地で、縁が育まれた友の夕べ。
別府とのご縁も生まれ、ますます広がる未来☆。。。.•*¨*•.¸¸♬

c0128548_20424024.jpg
「来たときよりも美しく」をスローガンにする、機能温泉浴の「別府・温泉ツアー」にも期待がふくらみます!
素晴らしい夜を 心からの感謝をこめて☆。。。.•*¨*•.¸¸♬




[PR]
by dianas7 | 2014-02-22 23:06 | 東京都 | Comments(0)
<< 杏の花が咲きました 別府の湯 「機能温泉浴」のススメ >>