「ほっ」と。キャンペーン

shabbat shalom.:*:・'°☆

c0128548_2005152.jpg


c0128548_1723296.jpg
桜の季節にやってきたバックパッカーのItay





c0128548_1723920.jpg

ユダヤ人の彼にとって土曜日は(安息日)シャバット。というわけで、今日のランチは我が家でシャバット・ランチ!!

c0128548_19302493.jpg

ユダヤ教であるイスラエル人にとって「シャバット」はとても大事な戒律。
それは、彼らの原点でもある「旧約聖書」に記されています。

「六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、

七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。」
                 (記:旧約聖書出エジプト記・第20章・11小節)


7日目を休日としたのが「シャバット」。

c0128548_19391072.jpg

金曜日。太陽が沈み、夜空に3つの星が輝いた時 「シャバット」が始まります。

イスラエルの金曜日は土曜日の「シャバット」を過ごす為の準備が始まります。学校や会社、スーパーや商店街など午前中もしくは午後2時を目安に閉まってしまうので、閉店前のスーパーは買い物に急ぐ客でごった返すのです。
イスラエル人にとって大事な交通機関である「バス」も日没には運行を停止してしまいます。

c0128548_19402648.jpg

「シャバット」には学校・会社はもちろん、一部を除く全てのお店・レストラン・バスが閉店・運休し、買い物はおろか移動手段は車が無ければ困難になります。安息日にはエレベーターのボタンさえも押さないのです。

主婦は金曜日の日没までに掃除・洗濯・翌週日曜日までの食料の買い出しを済ませます。「シャバット」には火を使ってはいけない為「料理」も済ましてしまわなければいけないのです。

c0128548_1939275.jpg

「シャバット」を迎え入れる為、お祈りをしながら2本のロウソクを灯し始め、「シナゴグ」と呼ばれるキリスト教でいう「教会」へお祈りに行きます。

c0128548_18501754.jpg

「シャバット」が始まった金曜日の夜、それを祝福する「シャバット・ディナー」のご馳走が並びます。

土曜日「シャバット」は何であれ仕事から離れ安息する日。家庭の主婦は火を使い料理ができないから、Itayのお母さんが準備する土曜日のランチは、チーズ、サラダ、パン、ととてもシンプル。

「土曜日。夜空に3つの星が輝いた時 「シャバット」が終わります。」

c0128548_195319.jpg

本来ユダヤ人は豚肉を食べることを戒律で禁じられているのですが、彼はユダヤ人でも豚肉大好き!!
豚カツもソーセージとベーコン入りのミネストローネもきれいにペロッ。
お箸も上手に使えるようになったし、一週間の日本滞在で日本語の単語もだいぶ覚えて、コミュニケーションも積極的です!

Zygmuntに頂いた レバノン産のザタールとオリーブオイルのソースは母国の母の味。幸せなお顔をしていました。

c0128548_19413874.jpg

別れ際に大きなバックパックから取り出してくれた、イスラエルのお土産。
二年前にバックパッカーの旅に国を出る時に、「キリスト教徒にお世話になったら渡してね」と、お母さんが持たせてくれたものでした。

c0128548_19441654.jpg

ユダヤ人の彼からキリスト教徒が使うのオリーブのロザリオや、聖地ベツレヘムの土をもらうとは!とても驚いたし嬉しく受けとりました。

銅色のお皿は彼の故郷、世界遺産の街のアッコーのもの。

c0128548_19471774.jpg

三年間の兵役を終えてから、二年前にイスラエルを経って、モスクワ→タジキスタン→モンゴル→シンガポール→ニュージーランド→オーストラリア→日本の旅。

お金が尽きたニュージーランドとオーストラリアでは、牧場で乳絞りや中古車の洗車のアルバイトをしてお金を貯めたそうです。逞しい!!

背中にずっしりの重さのバックパックを担いで、次の目的地の名古屋に旅立ちました!!

safety trip!!
See you again!!
[PR]
by dianas7 | 2014-04-05 16:19 | ■ライフ | Comments(2)
Commented at 2014-04-08 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dianas7 at 2014-04-08 13:30
☆鍵コメさん

お城をめぐるようですよ(^^)

あとは京都に3泊ほど。地図だけ持ってリュックしょって出掛けていきました。
メトロやバスを使わず、京都を徒歩で歩き回るそうです。
きっと今ごろ1人でサバイバルしていると思います!
<< Niedziela Palmo... 桜の舞と『アナと雪の女王』。.... >>