「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ベルギー( 4 )

Bruxelles ~雨上がりの夜のお散歩~ sanpo

c0128548_004312.jpg
梅雨空の日本を脱出して、梅雨のないBruxellesへ時間旅行。
梅雨はなくてもベルギーの天気はきまぐれ。
晴れのち雨のち曇りのち雨のち晴れ。
こういうのが日常のベルギー空模様。
さて、Central駅のアーケードを抜けて夜のお散歩に繰り出しましょうか。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-06-21 00:00 | ベルギー | Comments(0)

Bruxelles ~雨上がりのGrand Place~ sanpo

c0128548_053766.jpg
今日はベルギーらしいお天気で、「晴れのち曇りのち雨」。
雨を避けるべく、楽器博物館で中世からの楽器を眺めながら音楽を楽しみ、その後はグランプラスの王の家のミュージアムで小便小僧のジュリアン君の豪華な衣装部屋を訪れ、最後の締めはアールデコの巨匠のオルタの居宅のミュージアム、とブラッセルの芸術三昧を満喫してきました。
c0128548_062698.jpg

子供のときは素通りしていたものを、改めてじっくりと見ていくと、どの分野の芸術も抜かりなく精緻を尽くされたものばかり!なんと素晴らしい場所なのかと妹と二人で感動の連続を味わっています。

夜は雨が当たったので、三脚を担いでグランプラスに繰り出しました!
凄いよ~!!!雨が石畳に反射して、光の芸術に興奮した!!!
[PR]
by dianas7 | 2012-03-08 00:01 | ベルギー | Comments(2)

Bruxelles ~雨のGrand Place~ sanpo

c0128548_2358345.jpg
多感な時期を暮らした懐かしい場所。ベルギーのブリュッセル。
脳の奥に押し込んでいた記憶が一気に戻ってきました。
妹と一緒に帰ってきたからでしょうか。
グランプラスを通り抜ける子供たちは、雨が降っているにもかかわらず、誰一人として傘なんて差してない!
かつて私たちもそうだったなぁ。
どこを見ても懐かしいBruxellesです。
こんなに美しい街で育つことができて、改めて感動しています。
[PR]
by dianas7 | 2012-03-06 23:54 | ベルギー | Comments(0)

ベルギー時代の旅行の一ページ




a0076043_2181056.jpg
リズムのある暮らしのリズム*さんのブログで、フランス・ベルギー・イギリスへの『男の二人旅』が連載されています。
馴染みのある懐かしい場面がいっぱい。
パリのエスプリたっぷりのお写真、雨上がりでしっとりと石畳が濡れているグランプラス、
中学の社会科見学で訪れたEU本部(当時はEC本部)・・・

私の中ではちょっぴりセピア色の景色になりつつある場面が、美しいお写真で紹介されていてうっとり。。。
リズム*さんのお写真もいつもうっとりしてますが、ご主人様のカメラワークも素晴らしいこと!

写真はグランプラスの4年に一度の名物、フラワーカーペットです。
中世の世界をそのまま留めたグランプラスで行われるひんやりとした夏の日。
石畳の広場いっぱいに、まるで伝統的なゴブランのように華やいだデザインが埋め尽くされるのです。

『男のふたり旅』 ~ベルギーの朝、そしてロンドンへ~
ではベルギーからロンドンへのユーロスターが登場です。
今では2時間20分で楽々行けるロンドンですが、
私が住んでいた頃はドーバー海峡をフェリーで移動する長旅でした。
船酔いに翻弄されたあの日の記憶、ドーバーの白い岸壁が見えたときにはほっとしたのを思い出します。



a0076043_21141425.jpg
ロンドンでは大好きだったダイアナ妃グッズをたんまり買ってもらいました。
バッキンガムパレスで写真集やら絵はがきやら・・・

20年近くしまったままにしていたダイアナ妃とチャールズのパズル・・・
戸棚の奥を探してみたらありました!

箱は破れて写真は色褪せているけれど、ダイアナ妃の美しさはそのまま留められていました。
中にはバッキンガムパレスで買ってもらった絵はがきも収まっていました。

たぶんピースもそのままちゃんとあるはず。
a0076043_21141930.jpg
ベルギーに帰るフェリーの中で、待ちきれずに箱をあけて、パズルをした私・・・
アホでした(笑)
ただでさえ、酔いやすい体質なのに、波で揺れる船室でパズルを下向いてしてたんですから・・・
うきうき箱を開けてパズルをし始めて、何分も経たないうちに、吐き気を催し・・・
さんざんな結果をもたらしたのはいうまでもありません(苦笑)

今ではとっても便利なユーロスター。一度は乗りにいかなきゃ!

[PR]
by dianas7 | 2009-04-16 00:08 | ベルギー | Comments(0)