「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:神奈川県( 32 )

wonderful picnic!! @箱根

c0128548_22464825.jpg

東京、横浜も桜が咲き始め、電車の車窓も桜の並木の華やかな装いを楽しめるようになりました。

先週の金曜日は雲ひとつない快晴!!
春めいたそよ風が最高に気持ちいい陽気のなか、ロシアから来日しているピアニストと 友人のポーランド人ファミリーと箱根に足を伸ばしました。


More
[PR]
by dianas7 | 2014-03-30 22:43 | 神奈川県 | Comments(0)

Snowy Valentine's day 2014

c0128548_210285.jpg
先週の大雪の雪がようやくなくなったと思ったら、予報通りの再びの大雪。
バレンタインデーの未明から降り出した 真っ白な雪は ひとひら ひとひら しんしんと。。。
見上げる樹木にまとう雪の美しさ。。。
c0128548_2105236.jpg
雪国みたいな景色に嬉しくなってしまい、5D MKⅡを持って近所をカメラ散歩してみました。
「小枝チョコレート」のホワイトチョコレートみたい(^^)
c0128548_211237.jpg
すでに10センチは超えているかな。
降りしきる雪の勢いは衰えず、私はいつの間にか雪まみれ。
しかも、タオル持たずにいたからカメラはびちょびちょ。。。
c0128548_21218100.jpg
純白の雪の景色は凛として力強く 
そして
 すがすがしい。
c0128548_2163242.jpg
近所のお寺さんも一面の銀世界に包まれて・・・
c0128548_2133083.jpg
お手入れの行き届いた松も 真っ白い雪帽子を。
c0128548_214157.jpg
お地蔵さん達もひっそりと 地域の平和を 見守ってくれているのでしょう。
c0128548_2145768.jpg
わたしのあしあと。(^^)
曲がりくねってて 私の人生みたい。

雪 ウレシ
されど 春恋イシ。

[PR]
by dianas7 | 2014-02-14 21:46 | 神奈川県 | Comments(0)

初秋の箱根路へ  ~外国人へガイド編~

c0128548_2255634.jpg
秋風がそよぎ、いつの間にか金木犀が香ばしい季節を迎えました。
先週、イタリア人の友人のご家族が来日中なので、箱根へお出かけしました。
英語が堪能な友人の他には、イタリア語しか話せないご家族・・・
どうなることかと心配で、イタリア語・英語・日本語が堪能なポーランド人の親友にヘルプしていただきました。

イタリア人の4人は羨ましいことにJRユーレイルパスを持っているので、1週間日本中どこへでも自由にJRが使えます。
しかし、宿を一週間分同じホテルを押さえているので全て日帰り。
お陰で、彼らは新幹線通勤のように毎日東奔西走して日本を満喫しているようです。

c0128548_22113870.jpg
箱根登山鉄道の宮ノ下を降りると、いつも気になるのがNARAYA CAFEの足湯。
宮ノ下駅の改札口から坂道を駆け下りると、ラッキーなことに、座れるスペースが十分ありました!
まずは座布団マットを人数分並べて場所を確保して、初めての足湯体験!!
しかも目的地に着いたらすぐに靴を脱いで靴下を脱いでコーヒーを飲むんですから、お客さん達はびっくり!!でもね。
足をつっこんでみたら意外と熱い。じわりじわりと汗が出てきて、ひんやりとした外気が心地よいほど身体はぽかぽか。
最初はおっかなびっくりだったイタリア人ご一行様もしばらくすると足湯の気持ちよさにほっこりしていたようです。

c0128548_22182889.jpg
テラスには小さな盆栽があり、珍しい日本名物にも興味津々。kawaiiを連発してました。
c0128548_22193589.jpg
木工細工や端布の小物を販売している店舗内へ。
畳の間には将棋が置かれていたり、床の間のシンプルなあしらいにも和のテイストが感じられます。
"I love tatami mat!! "と言って、畳の上にごろ~ん。
日本人なら遠慮してしまいそうな場所でも悠々と楽しめる性分が羨ましくなるわぁ。
c0128548_22234278.jpg
さて、足湯で身体をほぐしてから箱根富士屋ホテルへ。
かつてリズムさんとご一緒した懐かしい思い出が胸に去来します。
古風な和風建築をきょろきょろした後はお庭へ。
えさ欲しさに色とりどり美しい鯉たちが口をぱくぱくして集まってくると、その光景を珍しさにカメラに収めるご一行様。
c0128548_22302259.jpg
庭園内を練り歩きながら、盆栽を眺めたり、珍しい草花やススキを愛で、
お庭の奥まった場所にある水車に足を止めて日本を感じるパパ。
何度来ても、このお庭は美しく整えられている上に、とても静か。しかもお客様は私たちだけ。
水の音が響くだけであとは我々だけの極上なひとときを過ごせました。
c0128548_2234526.jpg
ランチは芦ノ湖畔の赤い鳥居のすぐ横の"深生そば"へ。
2階のお座敷に通してもらうと、窓からは鳥居と湖畔の景色が一望出来るデラックスな場所でした。
c0128548_2234597.jpg
メニューは一同、天せいろを注文しました。
パスタが主食のイタリア人だし、ポルトガル伝来の天麩羅だし、鉄板メニューかと思いきや、パパはおそばを受け付けず。。。
慣れないお箸と、そば猪口に使ってしまったおそばに苦戦し、根を挙げてしまいました。
一方、パパ以外の他の面々は"bono bono"とほっぺたに指を当ててぐりぐりしながら、
日本流にずるずるおそばをすする。恐々口に入れたエビが美味しくてこれまた大喜び!
c0128548_2242493.jpg
お腹が満たされた後は、
芦ノ湖に沿って箱根の杉並木を歩きました。
c0128548_22471554.jpg
曇り空の下で鬱そうとした並木道を歩きながら、江戸時代の歴史や参勤交代や箱根関所について、
日本通のポーランド人の友人に説明してもらいました。
関所のシステムが「パレスチナのチェックポイント(検問所)と同じじゃない??」とイタリア人の友人に言われました。
c0128548_2248583.jpg
神奈川県立恩賜箱根公園へ
c0128548_22513996.jpg
「旧函根離宮」跡地に広がる恩賜箱根公園は、 観光地「箱根」の中心かつ離宮跡地だけあって、公園からの眺めは秀逸です。
芦ノ湖や周りを囲む箱根外輪山、富士の峰が一望できるはずが、この日は残念ながら曇天。
厚い雲の奥に富士山が隠れていました。
「かながわ景勝50選」のひとつにも選ばれているこの場所を、彼らに感激させたかったのがほんとに残念!
 
c0128548_22503529.jpg
公園のほぼ中央に、旧離宮本館の礎石が残されています。
その正面 に建つのが、かつての離宮を思わせる「湖畔展望館」です。館内は華やかな時代を物語ります。
c0128548_22564258.jpg
誰もいない能舞台に座り、湖畔の風を感じながら歴史に思いを馳せ、雄大な箱根の大パノラマを堪能。
ゆったりと流れる空気を吸い込み、深呼吸し、心身共にいやされるひととき。
c0128548_2259394.jpg
最後は赤い鳥居を目指して箱根神社へ。
c0128548_2331036.jpg
正参道の長い石段を登り切ると、視界が広がり目前には御社殿へ。お参りした後には、イタリアへのお土産にいろんな種類のお守りを買ったり。交通安全に家内安全、学業成就に勝守りに縁結び・・・布地の色と内容を見ながら、選ぶママ。
c0128548_2375082.jpg
最後は湖上の鳥居へ。この日も外国人の観光客がちらほら。湖上のほとりの鳥居の姿は近くで見ると荘厳で美しいですね。今上陛下の立太子礼と日本の独立(講和条約締結)を記念して昭和27年に建立された鳥居は、昭和39年に至り、御鎮座1200年と東京オリンピック開催を奉祝記念し、「平和」の扁額が掲げられました。「平和の鳥居」と親しまれています。

外国人的視点をもった彼らと歩く箱根は、ちょっぴり新鮮。
富士山は眺められなくても美味しい山の空気と歴史を紹介できて私も嬉しい一日でした。

[PR]
by dianas7 | 2013-10-07 23:35 | 神奈川県 | Comments(2)

紫陽花の季節

c0128548_23355494.jpg
紫陽花の濃淡が雨にしっとりと濡れて美しさが際だつ頃となりました。
朝は曇りだったのに次第に激しい雨に。
水不足を補うべく、水瓶に降り注いで欲しいですね。

この時期になると思い出すのがリズムさんとの『箱根登山鉄道・紫陽花紀行』
おしゃべりに紫陽花に電車に、とっても楽しい一日でした。
コンピューター内のデータをチェックしてみると、なんと2011年6月26日。
奇しくもちょうど二年前のことでした。
今日もあの日と同じようなひんやりとした空気感です。

リズムさんのコンピューターが壊れて写真が吹っ飛んでしまったそうですが、
長男君はちゃんと保管されてたそうで!なんと頼もしい!!
今日は、私のブログ復帰を祝って2年前の回想録をつづってくださり、感激です!!


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-06-26 23:19 | 神奈川県 | Comments(8)

富士山 祝・世界遺産登録!

c0128548_11593.jpg
今日、ユネスコの世界遺産委員会が静岡県の三保松原を含めた形で世界文化遺産に登録されました。

富士山の多彩な美しさは日本人の心のふるさと。
登録おめでとうございます。

眺める景色に富士山が見えるだけで、その日一日が元気づけられ、とても良い日に思わせてしまうもの。
小学校の音楽室からは、お天気が良いときには小さく見えた富士山。
小田急線で多摩川を通過するときに見える富士山。

大学の通学時の多摩の小高い並木道から、お天気のバロメーターのように眺めていた富士山。
(当時は贅沢にも真っ赤なベンツで通学してました。)
大学のテニスサークルの夏合宿で訪れた山中湖から見える富士山。
富士山の恩恵を受けている西湖でのキャンプ。
雄大な富士山の裾野で過ごした、若かりし頃の甘酸っぱさが混じった思い出は人生の宝物。

関西方面に移動するとき、新幹線で「新富士」あたりを通過するときには、
富士山を眺めるのを待ちかまえてしまったり。

日常の思い出の中に、いろんな富士山が心に甦ります。
世界遺産となったいま、『私たちの富士山』から『世界の富士山』へ。
世界中から多くの人に日本に来ていただき、富士山を見て欲しいですね。


More
[PR]
by dianas7 | 2013-06-22 23:30 | 神奈川県 | Comments(2)

過去ログ

c0128548_205777.jpg
Facebookにつぶやいていたような写真とテキストをブログに貼り付けてみました。
何気なく日常はどんどん過ぎていってしまいますが、どの日も振り返ってみるととても愛おしい。

2012年3月から2009年1月までエントリーしました。
First Blogからの大量の画像と記事も少しづつこちらに掲載しようと思います。
もしお時間がありましたらご覧下さい。

写真は神奈川県川崎市・生田緑地からの眺めです。

[PR]
by dianas7 | 2013-06-20 00:51 | 神奈川県 | Comments(0)

春を探そう!

c0128548_15251285.jpg
お寺の生け垣に咲いている椿。
椿と桜が同時に咲いているのは珍しいですよね。
久しぶりにマクロレンズを使ってみたので、試行錯誤。
いわゆる日の丸構図だな。

続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-03-16 15:23 | 神奈川県 | Comments(0)

Snowy Day

c0128548_1231998.jpg
It's snowing in Tokyo on Coming-of-Age Day!!!!!!!!
Big fluffy flakes but coming down fast, alternating with tiny ones.
Too wet and warm for any accumulation.

c0128548_1242839.jpg

雪の粒がフワフワと飛んでいるけど、あまり積もりそうもない、と写真をアップしてしばらく経ったら
あっという間に積もってきた!
予報では東京・横浜は雨だったけど、すでに2cmは積もってます。
from my room.
accumulating now!!
c0128548_127096.jpg


[PR]
by dianas7 | 2013-01-14 01:21 | 神奈川県 | Comments(0)

鎌倉のSwany

c0128548_023238.jpg
鎌倉に行くと必ず行きたくなるSwanyという手芸屋さん。
リバティーの生地を始め、豊富な輸入生地にオリジナルの生地、インテリアのコーディネートもステキだし、
Swanyデザインのバックも魅力なの。鎌倉マダムが足繁く通いたくなる場所だと思います。

先日、友人と鎌倉でランチして別れた後、ふらっと立ち寄ってみました。
普段、ミシンを使っていないからSwanyに来ても刺繍関係のものしか買ったことが無かったけれど、
ミニバックのデザインの愛らしさに惹かれて布地選びしてたら、あっというまに2時間経ってた。。。
敷地がどんどん広くなっているし、建物は増えてるし、こないだはガーデンまで出来ていた!
恐るべきSwany帝国。

c0128548_0252166.jpg
カット布地のコーナーでお気に入り布地を手に取ったら、あなたも奴隷への第一歩(笑)

c0128548_0274260.jpg
リバティの記事を見ていたら、バックや小物を作りたくなる♪♪

[PR]
by dianas7 | 2012-09-28 00:21 | 神奈川県 | Comments(0)

大涌谷の秋景色

c0128548_1145552.jpg
ススキがたなびき、秋の風情を味わえる大涌谷。
c0128548_11481229.jpg
遠くに見えるのは、黒たまご専用のロープーウェイ。
タイミングが良ければ、黒たまごがいっぱい詰まったカゴが通るのを見られます。
c0128548_11483549.jpg
山里の秋景色を眺めつつも
c0128548_11485781.jpg
もうもう噴煙を上げ、猛烈なにおいを発するこの場所。
c0128548_1149748.jpg
鼻がまがっちまうぜ。
c0128548_11492330.jpg
はい。人間様も鼻が曲がってしまいそうです。
c0128548_11503570.jpg
ここに来たら食べたくなります。長寿の言い伝えのある「大涌谷の黒たまご」。
真っ黒で熱々の卵にお塩を振って。
1個食べると7年長生きするそうな。
美味しゅうございました。

[PR]
by dianas7 | 2011-10-17 01:42 | 神奈川県 | Comments(4)