「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちょっと失礼!

a0076043_20225536.jpg
アンティーク調の椅子とボールの器と思いきや、19世紀のイギリスのトイレと溲瓶だとか・・・。
さすがINAX。トイレコレクションもお見それいたしました(^^;)

チャンバー・ポット
(展示説明文より)

チャンバー・ポット(chamber pot)は、日本の溲瓶やおまるに相当する陶製の丸い容器で、寝室や物置におかれて使われたほか、座面に穴のあいた椅子や箱の内部において、可動式トイレ=クロース・スツール(close stool)としても使われました。便所という決まった部屋があったわけではなく、携帯式でどこへでも持って行くことができました。椅子の生活が一般的だったので、トイレも腰掛け式になったのです。用が済むと糞尿を水や川などに捨て、道に捨てられた糞尿は近所の農家が回収して肥料としました。19世紀に本格的な水洗トイレ(ウォーター・クローゼット。略して「WC」と表記)が普及しますが、20世紀初頭にかけては、使用のつど土をかけて溜め込み、後で畑に捨てに行くアース・クローゼット、チャンバー・ポットを納めたクロース・スツールなど新旧のトイレが混在していました。
a0076043_2023435.jpg
白い陶器に美しい絵柄が描かれた、和式トイレが何列にも渡ってずらりと並んで圧巻です。
いろーーーーんな絵柄の和式トイレがほんとに何列もあるんですから。。。

それはそれは迫力満点。

トイレの脇を歩きながら爆笑してしまいましたよ~

a0076043_20231083.jpg
男性用の小便器もずらり・・・。
a0076043_20232152.jpg
昔の日本のトイレはお洒落ですよね。
便器の足下にあるのは、立って用を足す時に床を汚さないためと、小便器の立ち位置を示すための「厠下駄」だそうです。
今で言う、トイレ用のスリッパですね。
自分への跳ね返りを防ぐため、つま先に覆いが付いている者が好まれたそうで、
元々は藁草履や木製の下駄でしたが、汚れても水洗いができるため、
明治時代末期には陶磁器製のものに代わったそうです。


トイレコレクション、ほんとはもっともっとありましたが、匂ってきそうなのでこのくらいに(^^;)

[PR]
by dianas7 | 2009-05-31 23:27 | 愛知県 | Comments(0)

INAX 世界のタイル博物館 ~ 生活空間のタイル~

a0076043_2042162.jpg
世界的な貿易で膨大な富を得たオランダ市民。
17~18世紀のオランダでは住まいの中にもタイルを取り入れていました。
異国情緒豊かな中国の染め付け磁器は、当時のオランダ人にとってどれほど影響を受けたかが伺えます。

フェルメールの時代はデルフト焼きの暖炉で暖をとっていたのでしょうね。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-28 21:50 | 愛知県 | Comments(0)

INAX 世界のタイル博物館


a0076043_224117100.jpg
郷愁をそそられるレンガの煙突のある景色。
この景色にもう一度会いたくて、愛知県の常滑を訪れました。

常滑のシンボル的風景と言えるレンガの煙突。
最盛期には300本から400本ほどもあり、かつては毎日真っ黒な煙を噴き上げていたそうです。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-25 21:55 | 愛知県 | Comments(0)

"Le Bonheur de Dianas "été" 今週の進捗レポ

a0076043_010875.jpg
今日はもの凄い風が吹き荒れていました。
庭の植木鉢はひっくり返っているし、木々は大きく揺れて、台風の時みたいに横殴りの風を真っ向から受けているほど。
この週末は掃除・洗濯が終わったら、家にこもってチクチク三昧。
やることを済ませれば、文句を言われないのがDianas家流。
きっちり流儀を済ませて、"Le Bonheur de Dianas"の世界へ♪♪
フランス語で"Dianasの幸せ"です。
昨日まではピッチャーを仕上げるところまででしたが、
今日はMarieのステッチを入れたボールとティーカップ二つ。


More
[PR]
by dianas7 | 2009-05-18 21:18 | ■ライフ | Comments(0)

母からのプレゼント♪

a0076043_23454386.jpg
母の日のプレゼントのお返しに、深紅の糸でステッチされた王冠のモチーフのピンクッションを作ってもらいました!
老眼で目をしょぼしょぼさせながら、今日一日、窓際に座ってチクチクステッチをしていた母。

もともと、母の友人同士で催しているバザーに出品する作品の参考になればと思って、
キットを買ってきたのですが、細かい図柄に参ってしまったようで、
これは絶対によその人にはあげられない・・・と言ってました。
それで私の手元にやってきました♪

いつもは自分でチクチクしていたけれど、苦労して作ってもらったプレゼントは本当に嬉しいですね。
もったいなくて針をさせないような素敵なピンクッションです。
針箱の中に新たな仲間が加わって、箱を開けるたびににこっとしてしまいます。

お母さん、どうもありがとう。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-16 22:33 | ■ライフ | Comments(0)

チクチクプロジェクト L'Herbier


a0076043_21284434.jpg
去年の8月から始めたクロスステッチは未だに続いています。
仕事から帰ってからのしばしの自由な時間をあてる楽しみ。
もう取り憑かれています(笑)
かの「ろんどんらいふ」のmappetさんも「永遠にチクチクできる!!」とおっしゃっていましたが、
私も時間が許されるのであれば何時間もOK!夜更けまでついついチクチクしてしまいます。

根気がない私でも、クロスステッチだけは別物で、まっさらな布地に一針一針刺していくと、
徐々に素敵な絵柄が浮かび上がっていくのが面白くてたまらないのです。

暮れにパリにいらしたsakuraさんにお願いして買ってきていただいた
Le Bonheur des Damesのハーブのシリーズ "L'Herbier"です。

54cm×46cmの大作で、布地を広げた時にはあまりの大きさでひるみそうになりましたが、
前回の作品がプチポワンの細かいものだったので、クロスステッチは絵柄がさくさくと進み楽勝です。

爽やかな季節に間に合わせるために、春を待ちわびる2月からこつこつと始めました。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-11 22:35 | ■ライフ | Comments(0)

Mother's Day

a0076043_203237.jpg

風薫る5月の爽やかな日曜日。今日は母の日です。
普段は照れくさくて言えないけれど、母に向かって「ありがとう!」と感謝を込める日。

いつも家族の事を一番に考え、明るく振る舞い、バイタリティーある母。
いつまでも元気に、変わらぬ笑顔でいて欲しいと願っています。

「母の日」のお祝いに、従姉妹のCちゃんが私の母にリアドロのお人形をプレゼント。
大好きなリアドロをプレゼントされ、感激する母。

そして嬉しそうな笑顔を浮かべ、プレゼントの箱を開く母の様子を見つめるCちゃん。
毎朝、庭にやってくる小鳥たちの鳴き声に耳を澄ませる母なので、このお人形を選んだそうです。

Cちゃんのママは8年前に亡くなり、それ以降は我が家で暮らしてきたので、
姪と叔母の関係を越え、実の娘と変わりなく愛情を注いでいました。



続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-10 22:38 | ■記念日 | Comments(0)

60回目のバースデー

a0076043_11481852.jpg
5月8日、大好きな叔母が還暦を迎えました。
あの若々しい叔母が還暦を迎えるなんて、信じられないです。
60歳を迎えた彼女は、白鳥のような優雅さを持った素敵な叔母です。

子供の頃からずっと憧れていた叔母は、今も優しくとっても穏やかなお手本にしたい女性です。
すずらんのような清らかさは今も健在です。

GW中にみんなで集まりお祝いをしました。
ちょうどみーちゃんのパパも5月1日が誕生日だったので、ダブルでお祝いです。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-09 22:40 | ■記念日 | Comments(0)

pianoman concert

a0076043_2322097.jpg
子供の日の夕方からpianomanのshigeさんmayさんのおうちにやってきました。
mayさんお手製の美味しいお夕飯の後には、
「BGMを選ばなくても、shigeさんが弾いてくれるんじゃない?」のダディーの一言でピアノマン・コンサートがスタート。

最初は練習がてらの「エリーゼのために」「トルコ行進曲」から始まり、
懐かしいクラシックの名曲からJazzまで、shigeさんの奏でるメロディーは幅広いのです。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-08 22:44 | ■ライフ | Comments(0)

鎌倉の苔の寺

a0076043_21235210.jpg
鬱蒼と生い茂る緑に包まれた苔のお寺。
長い歴史と共に歩んできた苔は、さらに深い陰影を落とす。
静寂の中で雨の音が響き渡る。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-05-07 22:45 | 神奈川県 | Comments(0)