<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

上高地 ~神秘の大正池~

a0076043_22502462.jpg
梅雨の合間だと信じられないくらい、蒼い空が広がり、湖面には雄大な焼岳が真っ逆さまに映しだされています。
地上と湖面が一体になって、紙を折りたたんで、広げたようにくっきり鮮やか!

今回の写真部の撮影旅行は、上海出身のHさんが故郷にお戻りになるので、お別れ会と壮行会を兼ねた小旅行。
Hさんとは同じ部で働いていましたし、写真部にも誘ってくださった方でした。
今、こうして私もメンバーの一人としていられるのはHさんのお陰でもあるのです。

それから、幹事のMさんは夜行バスの中でお誕生日を迎え、この朝が新しい年の幕開け。
Hさんの日本での健闘とMさんのバースデーを讃えるかの如く、奇跡的なロケーションが迎え入れてくれました。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-30 00:57 | 長野県 | Comments(0)

上高地 ~夜明けの大正池~

a0076043_22581146.jpg

夜行バスから降り立った場所は大正池。時間はAM5:30。

本当はバスターミナルまで荷物を置きに行くはずだったけれど、もしこの場所に戻ってこられたとしても、
徒歩で1時間以上はかかるはず。
その頃にはこの情景をカメラに収められないかもしれないから
荷物を担いでこの場所に降り立った写真部員一行でした。

バスの中ではうとうとした程度の睡眠だったけれど、この雄大な大自然に迎え入れられたら・・・
もうじっとしてはいられません!

湖面に浮かび上がる情景に、しばし言葉を失います。


More
[PR]
by dianas7 | 2009-06-29 00:49 | 長野県 | Comments(0)

夜行バスで上高地へ!

a0076043_2222407.jpg

これから長野県の上高地に行ってきます。
一般車乗り入れ禁止だから新宿の都庁地下から出発する夜行バスで。

初めての夜行バスで、会社の写真部の先輩たちとの小旅行です。
きっとおしゃべりが弾んで『大人の修学旅行』みたいになるかな。

三脚は最後まで迷ったけど、置いてきました。
その代わり雄大な景色を撮る広角レンズ、高山植物用に100㎜マクロ、そして標準の50㎜の三本担いで行きます。もちろんボディーは抜群の働きをしてくれる5D MKⅡ。保険にGRⅡも。

CFカードも多めに持ったし、充電池もスペアを一つ。カメラ機材の準備は万端です。
後は雄大な景色が待ってます。新宿のごった返してる地下道をがらがらとカートを引いてリュックしょって歩いてると、普通に仕事した後なのに、気分はスイッチが完全に切り替わります。美味しい高原の空気と美しい景色をお土産に出来るようにたくさん撮ってきますね。

では行ってきま~す♪
[PR]
by dianas7 | 2009-06-26 00:47 | 長野県 | Comments(0)

三浦半島 ~Rising Sun~

a0076043_21321079.jpg
闇夜から一筋の光が射す観音崎の夜明け。
まさに太陽が昇る直前です。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-24 00:43 | 神奈川県 | Comments(0)

三浦半島 ~浦賀散歩~

a0076043_1246499.jpg
このエントリーで777記事目となりました。
記念すべきスリー7の節目に、浦賀で出会った忘れられない情景をアップしようと思います。

ポンポン船で浦賀の町に戻った後、近くを歩いていたら目の前に現れた「浦賀ドッグ」。
塀や古い工場の建物に、暮れゆく低めの太陽の光が当たり、ものすごい存在感!
ここは無視して通り抜けられませんでした。
かつての栄光の日々を、工場に当たった光が示してくれるかのようでした。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-21 00:40 | 神奈川県 | Comments(0)

三浦半島 ~海辺の夏の終わり~

a0076043_22393751.jpg
「ポンポン船」の愛称で親しまれる、浦賀のシンボルの渡し船。
港に隔てられた東西の浦賀の町の橋渡しをし、この町に住む人の生活に欠かせない船は今も大切に使われています。

いきなりですが、ここのところ、写真を撮ってなかったのでネタ切れ(苦笑)

過去の画像を探していたら、アップしてない画像がありました!
去年の10月の出来事ですが、会社の写真部のメンバーと三浦半島に撮影旅行に行った時のこと。
あの頃は、仕事にてんぱっていて、ブログどころではなかったから在庫になってたようです。
せっかくなので、半年以上経ってますがアップしますね。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-19 00:37 | 神奈川県 | Comments(0)

梅雨の楽しみ

a0076043_22243925.jpg
ようやく梅雨らしくなってきましたね。
本格的な雨が降ってきて、雷もゴロゴロ。
雨が降ったお陰か、今日は涼しくて凌ぎやすい一日でした。
紫陽花も恵みの雨を受けて、しっとり瑞々しくなっているかな?
(写真は日曜日に撮ったので雨は降ってません^^)


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-16 09:21 | ■ライフ | Comments(0)

古いものと新しいもの

a0076043_1945365.jpg
仲のいい友人同士で手作りのグループに参加させていただいている母は、このところ「お裁縫」がマイブーム。
元々、お裁縫は苦手意識があって、避けてばかりいたけれど、手作りの面白さに目覚めたようです。

世の中も、最近は手作りがブームになってるし・・・。
今回は祖母が日常的に締めていた帯をリフォームして、ランチョンマットとお箸包みに生まれ変わりました!


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-14 09:23 | ■ライフ | Comments(0)

Le Bonheur de Dianas "ete" 今週の進捗レポ vol.2

a0076043_23294374.jpg
ようやく関東地方も入梅しましたが、今日も雨が降らない空梅雨。
ほんとは、箱根登山鉄道の紫陽花を撮りに行きたいなぁと思いながら、
気分が乗らず、家でうだうだしながら、ちくちくしてました。

ここのところ週末も出掛けていることも多かったし、こうしてゆっくり家で過ごす時間も大切emoticon-0152-heart.gif

前回のレポートから一ヶ月近く経って、作品の全体像がだいぶ見えてきました!
毎日少しでも時間が取れるとちくちくやっていたから、以前よりもピッチが上がってきたみたいです。
今日も途中でティータイムをとったりしながら、のんびりちくちくしてました。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-13 09:24 | ■ライフ | Comments(0)

「ターシャの庭」にて ~花フェスタ記念公園~

a0076043_20222116.jpg
「わたしは、ロマンチストなの。
この性格は、現実的なわたしと矛盾することもあるけど、これまで何とか折り合いをつけてきたわ。
ロマンチストは、心が自由で、何事も最大限に楽しめるの。
ロマンチストになることは、人生を楽しむ現実的な方法と言えるかもしれないわね。

わたしにとって、人生でいちばん大切なことは、心の充足です。
与えられた運命、自分が置かれた環境に満足して生きるのです。」

こう言葉を残して昨年92歳の人生をまっとうして天国に旅たった、ターシャさん。
アメリカン・バーモントで余生を過ごしたターシャさんの、飾らない自分にあった暮らし方、
自然への慈愛に満ちた思いと庭作り、人との接し方など、
ターシャさんの生き方は、人生のお手本として胸に刻んでおきたいメッセージがいくつもあります。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2009-06-11 21:26 | 岐阜県 | Comments(0)