「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

紫陽花物語2011 箱根だより

c0128548_20371843.jpg
寒いとき、雨が降るとき、不精者の私はカメラを持ってお出かけするのが面倒になる。
でもね。紫陽花の時期は毎年そわそわするのです。
どんな紫陽花に出逢えるのか。

こってりとした濃いブルーの色に惹かれました。
今年はPrince Williamの結婚式もありましたね。
この色はRoyal blueに近いかな?

マクロレンズを持参してなかったので、標準レンズでマクロっぽく撮ってみました。


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-29 20:37 | 神奈川県 | Comments(16)

「富士屋ホテル」のお庭

c0128548_2162128.jpg
紫陽花の季節だから、きっと富士屋ホテルは混雑してカレーを食べるのは無理よね?
せっかく来たからホテルでちょっと散策してみました。

長男くんにはロビーで待っていてもらい、
リズムさんと二人でお庭へ出てみました。


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-28 21:07 | 神奈川県 | Comments(4)

紫陽花物語2011 箱根登山鉄道~あじさい電車~

c0128548_2010750.jpg
小田急に乗って、箱根方面に行きませんか?

この季節に箱根登山鉄道に乗るのは初めての経験。
駅に貼ってある紫陽花で彩られたポスターを「素敵だなぁ~」と見とれながら横目で通り過ぎてばかりだった私。
紫陽花の最盛期に素敵なお誘いをしてくださったのはこの方です。

ブログを再開してこんな早く、お会いできるとは思ってもいませんでした。
いつもにこにこ笑顔を湛え、素晴らしいお人柄、センスの持ち主でお手本にするところがいっぱい!
あの時以来のリズム*さんとの再会で、約束が決まってからずっと楽しみにしていました。
空白の2年間の間に、話したいことがいっぱい!

鉄っちゃんのご長男とご一緒ということで、箱根登山鉄道の先頭車両に乗り込みいざ出発!


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-26 20:40 | 神奈川県 | Comments(18)

上高地

c0128548_23584241.jpg
昨日、大雨の影響で長野県の上高地で土石流が起こり、土石流で1200人足止めされる被害が発生しました。
またもや自然を襲った猛威を見せつけられましたね。
自然災害に対してはなんと人間の力は小さく頼りないものか。
地球に起きているこの情勢に立ち向かうのに、生半可な対策では赤子の腕をひねるようなものでしょう。


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-24 23:59 | 長野県

OLD CITY in Jerusalem

c0128548_20354264.jpg


夏至の訪れと共に、梅雨明けのような暑さとなりましたね。
うだるような暑さですが、「節電」しなければいけませんね。
我が家は夜8時過ぎまでテレビだけつけて真っ暗な中で過ごしています。
貧乏たらしいけれど、外灯から漏れてくる明かりでも意外と大丈夫なものです。

さて、前回はベツレヘムのおみやげ屋さんの一こまをご紹介しました。
今回はイスラエルのエルサレムの中心的存在の「OLD CITY(旧市街)」をご紹介しましょう!

OLD CITYはキリスト教徒地区、イスラム教徒地区、ユダヤ教徒地区、アルメニア人地区の4つに分割されています。
狭いエリアのそれぞれが独特な雰囲気を持っていてエキゾチックな表情を体験できます。

写真のエリアはキリスト教徒の地区です。
建物のアーチの天井にある赤いマークは「十字軍クロス」として知られる「エルサレム十字架」で、
エルサレムやベツレヘムなどいたるところにこの紋章のクロスが掲げられています。


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-23 20:38 | イスラエル | Comments(10)

アラビックなお店

c0128548_1401246.jpg
ベツレヘムのおみやげ屋さんの軒先にて。
前回まで濃厚なユダヤ文化をご紹介したので、今回はアラビックな世界をご覧くださいな。
こうやって頭にかぶるスカーフが売られてます。

記念に買っておけばよかった・・・
アラブ巻きしてみると、意外な利点もありました!
砂漠地帯に行ったときに、頭をスカーフでぐるっと巻いてみたら、
風で砂が巻き上がるときに、髪の毛がばさばさにならなくていがいといいんです!
強烈な日差しから肌を守れるしね。

布を巻く人それぞれこだわりがあるみたいで、十人十色です。

[PR]
by dianas7 | 2011-06-18 01:39 | パレスチナ | Comments(10)

ユダヤ人 いろいろ

c0128548_22261496.jpg
「私、似合うかしら?」


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-16 22:27 | イスラエル | Comments(10)

嘆きの壁

c0128548_22593344.jpg
エルサレムの旧市街はまるで迷路みたい。
細い道を何度も角を曲がり、まるで迷宮のよう。
世界各国から集まる人々でごった返し、迷子にならないようにしながらようやく「嘆きの壁」へ。
金色に輝く「岩のドーム」が夕陽に照らされ、神々しい美しさを放っていました。

「嘆きの壁」はヘロデ大王時代のエルサレム神殿の外壁の一部です。
神殿はユダヤ教で最も神聖な建物でした。


More
[PR]
by dianas7 | 2011-06-15 23:00 | イスラエル | Comments(8)

ベツレヘムの無垢な瞳

c0128548_20382592.jpg

ベツレヘムの街角で出会ったパレスチナ人の男の子です。

c0128548_22384038.gif

「分離の壁」に囲まれて不自由な生活を強いられているパレスチナ人。
祖先から受け継いだ土地を奪い取られ、住む場所を追われ、
自由に移動する権利を剥奪され、職を失う人が沢山いました。
どんなに虐げられても、じっと堪え忍び、激しい紛争の舞台となった場所で生きる彼ら。

イスラエル軍が駐留しているチェックポイントを通過し、
緊張して足を踏み入れたベツレヘム。
今まで体験したことがない緊迫したエリアで、両親の深い愛情に包まれた小さな男の子に出会えました。

[PR]
by dianas7 | 2011-06-14 20:37 | パレスチナ | Comments(6)

DEAD SEA

c0128548_21545272.jpg
ユダヤとイスラムの文化が色濃く混ざり合う不思議な国、イスラエルを旅してきました。
鬱陶しい梅雨空の毎日なので、からっとする空をお届けしますね。

c0128548_017241.gif
ここは死海のほとり。エルサレムから車で約1時間半も走るとこんな雄大な景色が広がります。
死海の向こう側に広がるのはヨルダンの山々です。
海抜マイナス418mの湖面に鏡のように広がる真っ白の雲。
本当にきれいで見とれながらシャッターを夢中で押しました。

ふつうの海水の塩分濃度が約3%であるのに対し、死海の湖水は約30%の塩分濃度です。
人間が死海に入るとぷかぷかと浮いてしまうので、もちろん魚類の生息は確認されていません。

太陽がじりじりと焼き尽くすような厳しい環境にありながら、
言葉にならない美しさがあります。

[PR]
by dianas7 | 2011-06-13 21:55 | パレスチナ | Comments(18)