<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭の柿 ~2代目の柿の実がなりました~

c0128548_144940.jpg
7年前に60年ものの柿の木が倒れ、3年前に新しく植えた木にようやく立派な実がなりました!
まだ木はひょろひょろで頼りないですが、これからすくすく成長して沢山の美味しい実をつけて欲しいな。
堅めが好みだから、そろそろ食べ頃♪♪楽しみです。

[PR]
by dianas7 | 2012-11-17 01:02 | ■ライフ | Comments(0)

リリエンベルグのカレンダー

c0128548_059816.jpg
Lilien Berg のお菓子と一緒に、来年のカレンダーをいただきました。
2013年版はお店のパティシエたちが作った素敵なお菓子が取り上げられています。
表紙はLilien Berg の看板商品のザッハトルテ。飴細工のお花がゴージャスです。

もう来年のカレンダーかぁぁぁぁ。早い!

[PR]
by dianas7 | 2012-11-16 00:57 | ■ライフ | Comments(0)

千鳥ヶ淵戦没者墓苑 ~秋のお茶会~

c0128548_0534447.jpg
さわやかな秋空の下で、初めて野点とお香を体験してきました。日本古来の優雅な伝統はいいものですね。4種のお香をじっくりと聞き比べる(香りをかぐことを「聞く」というそうです)て、香を当てるゲームのような事をしましたが惨敗!難しい~。

お香を楽しんだ後は、表千家と裏千家の野点。正式なお作法を習ったことがないのでどきどきでしたが、3カ所でお茶のはしごをし、流れるようなお手前を拝見し、器を愛で、お花を愛でながらのお茶は風流な時間でした。3種類の和菓子がとっても美味しかった~♪和服姿の方々がとても素敵でした!

野点をしたすぐ傍には戦没者が埋葬されている場所がありました。今日の日本の平和の繁栄には、お国のために戦い命を落とした多くの戦没者の御魂に感謝する心を忘れてはいけませんね。
[PR]
by dianas7 | 2012-11-04 00:51 | ■イベント | Comments(0)

ヘンゼルとグレーテル

c0128548_0475886.jpg
藤原歌劇団の森山京子先生にお誘いいただいて、文京シビックホールの『ヘンデルとグレーテル』のオペラを観に行ってきました。幕の最初からちらっちらと姿を見せても3幕になるまで一切声を出さない魔女。風貌と目の動きだけで見事に演じていました。
カーリーヘアにお菓子のような飾りを付けた森山先生は、はしごに登ったり降りたり、動きも激しいのに、コミカルな声でおどけたり、情感たっぷりの余裕のある声量で圧倒的な存在!ヘンデルとグレーテルは新人の歌手を対象にしていた舞台なので、森山先生は押さえの役回り。ほうきではなく、掃除機を背負い、掃除機の柄にまたいで会場の階段を疾走したのは爆笑でした。

童話の世界にタイムスリップしたみたいに、子供達と一緒に楽しめるオペラでした。お腹をぺこぺこに空かせて森に入り込んでしまったヘンデルとグレーテル。美味しいお菓子の甘い誘いにはご用心しないとね。魔女に丸焼けにされちゃうわ。

写真は楽屋から出てきた合唱に参加した子供達に挨拶する森山先生。
子供達から「魔女だ~!!!」と指さされながらにこやかに挨拶されていました。
[PR]
by dianas7 | 2012-11-03 00:48 | ■イベント | Comments(0)