「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

surprise home party

c0128548_9563724.jpg

世間はポジョレヌボーで盛り上がる夜。ポーランド人の親友宅に集まって、大好きなミニ国連仲間同士でのhome partyで熟成したワインを楽しみました。

メンバーはポーランド人二人とロシア人、イギリス人、イタリア人、そして日本人は私一人!!外人仲間にも変な日本人と言われるから、顔だけ日本人と思われているのだろうな。
c0128548_1001915.jpg
お料理はみんなで持ち寄りだから、それぞれのお国柄をアレンジしたオリジナルメニューが並びます。
c0128548_1041280.jpg
我が家からは二品。銀だらのエスニック風ソテー
c0128548_1043947.jpg
ドライマンゴーを豚肉で包んで酢豚のようなソースを絡めてみました。コリアンダーを散らしてこちらもエスニック風に。
c0128548_1073450.jpg
イギリス人の友人が作ってくれた、イベリコ豚のパテをパンにたっぷり塗って、ピクルスとトマトをトッピングしてオーブンで焼いたホットサンドイッチがとっても美味しかった!!
イギリスのお母さんがよく作ってくれた懐かしい味だそうです。
パテとパンを買うために玉川高島屋まで行ってくれたそうです。ありがとう!!
c0128548_10103420.jpg
ポーランド人の友達が作ったのはお豆のカレーは際どい辛さ!!マレーシアに住んだことのある彼女は超スパイシーなメニューがお得意です。
c0128548_10124196.jpg
ロシア人の友人が作ったのはロシア風の水餃子。バターを絡めてまろやかで優しいお味。小麦粉をこねて皮を手作りしているから、もちもちして弾力あって美味しかった♪
c0128548_10162736.jpg
驚いたことに、今宵は三ヶ月遅れの私のバースデーパーティをしてくれたのです。私の誕生日の8月には仲間たちはそれぞれの国々に戻ってバカンスでいなかったのです。11月22日は私の守護聖人の聖セシリアの記念日なので、併せてお祝いしてくれました。子供たちもハッピーバースデーの歌を歌ってくれて嬉しいやら恥ずかしいやら。
まさか三ヶ月後にバースデーケーキのろうそくを吹き消すとは思ってもいませんでした!!
c0128548_10204798.jpg
愛すべき仲間たちからは手作りのチーズケーキにバースデーカードと香水と可愛いバターナイフ。これぞサプライズパーティでまさか自分がしてもらう側とは思いませんでした!!

愛すべきミニ国連仲間との夜は静かに更けて。.:*:・'°☆みんなの幸せに乾杯!!
[PR]
by dianas7 | 2013-11-23 10:26 | ■記念日 | Comments(2)

写真部 文化祭2013

c0128548_043011.jpg
いよいよ11月。秋も深まりつつあります!芸術の秋ということで、以前勤務していた会社では、毎年文化祭が催されており、様々な各部活動の発表の場となっています。私が所属する写真部でも作品を出品しています。

c0128548_075512.jpg

今回は2枚展示していただき、一枚は講師作品の横に張っていただきました。

c0128548_0102074.jpg
北山崎・サップ船より

岩手県の陸中海岸北部の景勝地の北山崎は、断崖絶壁が約8kmにわたって続きます。
JTB(財団法人日本交通公社)の全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」で国内で唯一、最高ランクの特A級に格付けされた景勝地です。ここの目玉はなんといっても「サッパ船 アドベンチャー体験」!鮑やワカメの漁に使われる小型の磯舟「サッパ船」に乗り、切り立った岩礁のそばをすり抜けたりするクルーズです。サッパ船の船長は、津波が押し寄せたときの状況を話しながらも、器用に船を操り、岩の間をすり抜けていきました。小回りがきいてスピード感抜群の船です。津波で甚大な被害に遭いながらも、北山崎のダイナミックな景観を遺産とし、前を向いて生きていく人々に声援を!サッパ船に乗り込んで復興支援!

c0128548_0127100.jpg
LIGHT UP NIPPON 〜大槌の空に花~

東日本大震災から2年5ヶ月。静かな夜のとばりが降りる頃。「東北を、日本を、花火で、元気に。」 をキーメッセージに、8月11日の夜、東北の太平洋沿岸14個所で、「追悼」と「復興」の祈りを込めて、一斉に花火を打ち上げました。大槌の夜空に打ち上げられた花火は、一発一発多くの人の思いを乗せて。。。前日の豪雨でできた湖のような大きな水たまりに花火が映り込み、真っ暗な夜空と大地を照らすたびにわき上がる歓声!土台だけになってしまった元の住処で、お弁当を広げて花火をしていたご家族に出会い、花火を観ながら語られた夜は忘れられない夜になりました。


展示の様子です
[PR]
by dianas7 | 2013-11-01 00:13 | ■イベント | Comments(1)