タグ:おそとごはん ( 15 ) タグの人気記事

東京クリスマスマーケット 2015

c0128548_18334375.jpg

日比谷公園で開催中のクリスマスマーケットに出掛けてみました

c0128548_18334737.jpg

煌めくお星さまのゲートをくぐると、ドイツの街へ誘われるよう

c0128548_18335086.jpg

漆黒の夜空に聳えるクリスマスピラミッドが出迎えてくれました。
こんなに大きなクリスマスピラミッドは見たことがありません。
クリスマスの物語を彩る人形たちがくるくる回り、寒さも忘れて夢中で見上げました。
c0128548_18335391.jpg

開催中のマーケットは劇混み!どこの屋台も行列していてクリスマスオーナメントのお店も何も見られませんでした。

c0128548_18340215.jpg

お屋根の上の動物たちの電飾も目を引きます。

c0128548_18340651.jpg

ソーセージの盛り合わせとオニオングラタンをゲットして、噴水池の傍に作られたテーブルへ。友人と友人のお嬢ちゃまとホットチョコレートでMerry Christmasの乾杯!!


[PR]
by dianas7 | 2015-12-20 18:19 | ■イベント | Comments(0)

別府を味わう ~ 早春の坐来・大分 ~


c0128548_19364787.jpg

「別府フェア」♨ 開催中とのお知らせに。。。
mariaさんのお誘いで 銀座にある坐来・大分へ。

初めての坐来かよんちゃんの結婚式のブケーの打ち合わせを兼ね、mariaさんと初めてお会いした記念すべき場所でもあります。
慈愛に満ちた愛情に満ちあふれた記事を綴る、憧れのブロガーさんにお会いするどきどきの夜。。。
仕事の後にわくわくしながらお店に駆けつけたあの日を思い出します。

記事の日付を見て驚くのは、初めての坐来は2008年2月21日。
そして再びの坐来はその6年後の同じ日!!
初めてお会いして以来、今では大変親しくお付き合いしていただき、楽しい日々を過ごし交流させていただいているのはとっても不思議。
そのお付き合いがこの坐来で始まったのか・・・と非常に感慨深く感じます。

mariaさんのあの日の記事は、こちら

c0128548_2042289.jpg


銀座にある坐来では、別府フェアを開催中です。
2月4日から3月10日まで別府から取り寄せた 特別な食材をふんだんに使ったメニューを提供されています。
エレベーターホールから別府の竹のエネルギーを味わえます!

c0128548_19363413.jpg

エレベーターを降りると。。。

幻想的な空気に誘われ、東京で味わう別府の夜。

c0128548_19370760.jpg

別府フェアのために特別に別府から運ばれた、凛とした青

別府フェアのために特別に別府から運ばれた、凛とした青竹とおくどさん
c0128548_22073227.jpg
坐来の名物のおくどさんと青竹のコンビネーションも今だけの特別な室礼

c0128548_22045966.jpg
メインダイニング。
 幻想的なライトアップに、魅惑の夜への期待が膨らみます
窓の外には、銀座の煌めきと国際フォーラムが迫力を持ったお出迎えしてくれます。


c0128548_22172550.jpg

c0128548_22181756.jpg
春宵 一献。
7年目の友情の乾杯は、別府フェア限定の大きなザボンとC
hampagneのカクテル。

ザボンのぷちぷちとした粒子が、嬉しいカクテルです。
美味しくて 美味しくて・・・さわやかな香りがたまりません。
c0128548_22192830.jpg
「別府フェア」開催中のお品書きには、春を告げる旬の食材をふんだんに使用された特製料理。
大分県の
海の幸、山の幸が紡ぎ出す贅沢な味わい。
極上美味が満載
のメニューです。
安心院料理長の手による 繊細で きめ細かい仕事をされた 
大切な友の故郷の美味に心が躍ります☆。。。.•*¨*•.¸¸♬
 
c0128548_22203741.jpg
直径10センチは優に超える 大きなザボン。

特製のメニューに、形を変えて何度も登場しました!
c0128548_22375061.jpg
【咲き付け】
国東菜の花と別府湾のしらすのかき揚げ。
c0128548_22251403.jpg
【前菜】

桃の節句にちなんだ、勝ち海老の手鞠ずし。。。
日田の梨と花山葵に梅の香りをあしらい。。。
前菜の一品
一品が丁寧に作られ、目で見て口に運ぶ幸せ
c0128548_22383109.jpg
【お造り】

関アジ 関サバ 紅色に輝く関の鯛。。。佐伯ぶり 甘い烏賊
別府の風味豊かなかぼすを添えて。。。
かぼすの薫りのソースとお醤油と お好みの薬味と共に。
c0128548_22385418.jpg
たっぷりの味一葱 長命草 のりゅうきゅう。。。

温かみのある器は、永い歴史と伝統を守った 日田焼
一子相伝、窯を家族で守り続け、国の重要無形文化財に指定されています。
c0128548_22423024.jpg
【里鉢】
別府から広まった 大分の郷土料理の「とり天」酢醤油とマスタードでいただきました。
添えられたお野菜には、別府のザボンがふんだんにミックスされて
c0128548_22425200.jpg
【主鉢】
石菖を敷き詰めた陶箱を熱々に蒸しあげた地獄蒸。。。
c0128548_22435301.jpg
ふたを開けると、あつあつの湯気!
温泉地の別府に思いを
馳せ、蒸し上げられた食材の薫りが広がります。
地獄蒸し
で蒸し上げられた滋味豊かな海の幸。。。

姫島車えび、鯛。早春の山の息吹を告げる早蕨。
存在感を
示す、大分の名物の大きなどんこは見事な弾力!
半熟に蒸
し上げられた卵には、硫黄の塩の絶妙な塩梅。。。
陶器の
箱の中に、春がぎゅっとちりばめられ、自然の息吹からエネルギーをいただくようです。
c0128548_22445680.jpg
【郷土飯】
土鍋で炊かれた、別府の風光明媚な自然が育むお米・ひとめぼれ
mariaさんの郷土料理の団子汁。
友の故郷、湯の町 別府に思いを馳せながら、お料理を味わう幸せ。
c0128548_22450484.jpg

お団子がおつゆに入っているのかと思ったら、すいとんのような ほうとうのよう。。。

小麦粉で練った薄っぺらいお団子が入ってます。ここにもかぼすが添えられて!

c0128548_22544551.jpg

【甘味】
別府の美味がちりばめられた素晴らしいディナーの締めくくりは、
なめらかで風味豊かなほうじ茶プリン☆。。。.•*¨*
•.¸¸♬

c0128548_22584209.jpg
窓の外には、東西を駆け抜ける 新幹線。
今宵も西へ 東へ☆。。。.•*¨*•.¸¸♬
c0128548_20372871.jpg
母方の曾祖父母が生活をし、歌舞伎を楽しんだ銀座
祖父が生まれ育った銀座の地で、縁が育まれた友の夕べ。
別府とのご縁も生まれ、ますます広がる未来☆。。。.•*¨*•.¸¸♬

c0128548_20424024.jpg
「来たときよりも美しく」をスローガンにする、機能温泉浴の「別府・温泉ツアー」にも期待がふくらみます!
素晴らしい夜を 心からの感謝をこめて☆。。。.•*¨*•.¸¸♬




[PR]
by dianas7 | 2014-02-22 23:06 | 東京都 | Comments(0)

surprise home party

c0128548_9563724.jpg

世間はポジョレヌボーで盛り上がる夜。ポーランド人の親友宅に集まって、大好きなミニ国連仲間同士でのhome partyで熟成したワインを楽しみました。

メンバーはポーランド人二人とロシア人、イギリス人、イタリア人、そして日本人は私一人!!外人仲間にも変な日本人と言われるから、顔だけ日本人と思われているのだろうな。
c0128548_1001915.jpg
お料理はみんなで持ち寄りだから、それぞれのお国柄をアレンジしたオリジナルメニューが並びます。
c0128548_1041280.jpg
我が家からは二品。銀だらのエスニック風ソテー
c0128548_1043947.jpg
ドライマンゴーを豚肉で包んで酢豚のようなソースを絡めてみました。コリアンダーを散らしてこちらもエスニック風に。
c0128548_1073450.jpg
イギリス人の友人が作ってくれた、イベリコ豚のパテをパンにたっぷり塗って、ピクルスとトマトをトッピングしてオーブンで焼いたホットサンドイッチがとっても美味しかった!!
イギリスのお母さんがよく作ってくれた懐かしい味だそうです。
パテとパンを買うために玉川高島屋まで行ってくれたそうです。ありがとう!!
c0128548_10103420.jpg
ポーランド人の友達が作ったのはお豆のカレーは際どい辛さ!!マレーシアに住んだことのある彼女は超スパイシーなメニューがお得意です。
c0128548_10124196.jpg
ロシア人の友人が作ったのはロシア風の水餃子。バターを絡めてまろやかで優しいお味。小麦粉をこねて皮を手作りしているから、もちもちして弾力あって美味しかった♪
c0128548_10162736.jpg
驚いたことに、今宵は三ヶ月遅れの私のバースデーパーティをしてくれたのです。私の誕生日の8月には仲間たちはそれぞれの国々に戻ってバカンスでいなかったのです。11月22日は私の守護聖人の聖セシリアの記念日なので、併せてお祝いしてくれました。子供たちもハッピーバースデーの歌を歌ってくれて嬉しいやら恥ずかしいやら。
まさか三ヶ月後にバースデーケーキのろうそくを吹き消すとは思ってもいませんでした!!
c0128548_10204798.jpg
愛すべき仲間たちからは手作りのチーズケーキにバースデーカードと香水と可愛いバターナイフ。これぞサプライズパーティでまさか自分がしてもらう側とは思いませんでした!!

愛すべきミニ国連仲間との夜は静かに更けて。.:*:・'°☆みんなの幸せに乾杯!!
[PR]
by dianas7 | 2013-11-23 10:26 | ■記念日 | Comments(2)

LE 14 JUILLET " NIGHT" (LA FETE NATIONAL OCCITANE)

c0128548_22341490.jpg
7月14日はパリ祭

代官山だよりのdaikanyamamariaさんのお誘いをいただいた嬉しい夜。
連休2日目は東京・代官山のビストロLe Comptoir Occitan-La Maison Du Languedocで
LE 14 JUILLET " NIGHT" (LA FETE NATIONAL OCCITANE)を華やかにお祝いしました。
※カメラの電池が切れてしまい、写真はスマホ画像です。
c0128548_22331447.jpg
ワインはプロバンスの名門LISTEL社とのコラボレーションで夏向けのものを8種類!!
まずはスパークリングワインで
A votre sante♪•*¨*•.¸¸♪♡✝
c0128548_22351450.jpg
パリ祭をお祝いしながらも、お料理はアンドレ・パッション・シェフの故郷の南仏スタイルで豪勢に!!
パッションシェフは日本で本場のフランス料理を普及させたことでも有名な第一人者。
c0128548_23331953.jpg

c0128548_22355073.jpg
ご子息のPatric氏のご発声でパーティーがスタート♪♪
c0128548_22363581.jpg
LE 14 JUILLET " NIGHT"。。。祈り。。。微笑み。。。幸せな初夏の宴。。。
遠きフランスへ想いを馳せて祈りと微笑みを届けます♪•*¨*•.¸¸♪♡✝
c0128548_22372289.jpg
Hotel Le Bristol Parisのシェフ・パティシエLaurent Jeannin氏との嬉しい出逢い。
セルリアンタワー東急ホテルでパリの最新デザートを発信するために来日されているところ、OCCITANEでのお祝いに駆けつけてこられました。
2011年にはパティシエ・オブ・ザ・イヤーを受賞されています。
この出逢いをmariaさんは大感激!一緒に写真を撮り、パリ訪問のお約束もされ、喜びで頬を染めて♪•*¨*•.¸¸♪♡✝
c0128548_2238207.jpg
小さな器に盛りつけられた真心こめて作られた美味しい前菜
どれも美味しく、至福のとき
c0128548_22391155.jpg
この夜のための用意されたスペシャル・パエリア!
c0128548_22395951.jpg
A home made "Saussice Occitane"!!!
自家製のソーセージ。まるでフランスで食べているような美味しさを堪能しました。
c0128548_2241166.jpg
ラングドック地方のお祭り料理が次から次へサーブされる幸せな初夏の宴♪•*¨*•.¸¸♪♡✝
c0128548_22413074.jpg
初夏にふさわしい、風味豊かなオレンジゼリー、フランボワーズのタルト、
トリコロールのチーズケーキ、そして最後のチョコレート・トリュフ。
c0128548_22334927.jpg
一つ一つ丁寧に作られたお料理やデザートは訪れたゲスト一人一人のおなかの中へ。
極上のワインとラングドックのお料理を堪能し、その一人として私もmariaさんと共にこの場所にいられた幸せ。
遠い昔にパリで過ごした7月14日を想う夜♪•*¨*•.¸¸♪♡✝




Le Comptoir Occitan-La Maison Du Languedoc♪•*¨*•.¸¸♪♡✝

パッション♪•*¨*•.¸¸♪♡✝

プチブドン♪•*¨*•.¸¸♪♡✝
[PR]
by dianas7 | 2013-07-14 23:40 | ■イベント | Comments(2)

紫陽花の季節

c0128548_23355494.jpg
紫陽花の濃淡が雨にしっとりと濡れて美しさが際だつ頃となりました。
朝は曇りだったのに次第に激しい雨に。
水不足を補うべく、水瓶に降り注いで欲しいですね。

この時期になると思い出すのがリズムさんとの『箱根登山鉄道・紫陽花紀行』
おしゃべりに紫陽花に電車に、とっても楽しい一日でした。
コンピューター内のデータをチェックしてみると、なんと2011年6月26日。
奇しくもちょうど二年前のことでした。
今日もあの日と同じようなひんやりとした空気感です。

リズムさんのコンピューターが壊れて写真が吹っ飛んでしまったそうですが、
長男君はちゃんと保管されてたそうで!なんと頼もしい!!
今日は、私のブログ復帰を祝って2年前の回想録をつづってくださり、感激です!!


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-06-26 23:19 | 神奈川県 | Comments(8)

紅葉物語2011 指月橋

c0128548_11273075.jpg
西明寺の門前の指月橋。
朱色の橋が一際鮮やか!
ごーごーと谷底を流れる川に降りてみました。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2011-12-20 11:58 | 京都府 | Comments(12)

同窓会@ベルギー大使館

c0128548_0364962.jpg
昨年リフォームされたベルギー大使館。
2009年11月に東京・麹町の旧大使館があった場所に変貌を遂げたのですが、正式オープニングは4月8日。
すっかりイマドキのビルに建て替わり、以前の面影はないけれど、この場所に80年前から存在している大使館です。
c0128548_0373739.jpg
大使館の看板もベルギーならではの「ワロン」と「フレミッシュ」の二カ国語並記です。
c0128548_037127.jpg
掲げられている旗は懐かしい三色旗。この色を見ると、遠い昔に思いを馳せてしまうから不思議。
その横にはEUの旗。
そう、ベルギーはヨーロッパの中心にあり、EU本部がある国。
地理的にも諸外国との距離も近く、国際的な雰囲気が溢れる国でもあります。


More
[PR]
by dianas7 | 2010-06-11 00:40 | ■イベント | Comments(16)

浅草詣

c0128548_1424446.jpg
いよいよ12月。
今年も残るところ、カレンダーは一枚。
一年の時の流れのなんと早いこと!

先日、祖父母の23回忌があり、法要の後、親戚一同揃ってみんなで浅草へ繰り出しました。
雷門にぶらさがる大提灯の彫刻はとっても見事です。
ぐいーんと手を伸ばすみーちゃん。
では、雷門をくぐって仲見世にいきましょか。


More
[PR]
by dianas7 | 2009-12-01 14:04 | 東京都 | Comments(28)

平日の優雅な時間

c0128548_2023865.jpg
クロスステッチを初めて1年以上が経ちました。
作品が一枚一枚できあがるにつれて、気になるのは額装すること。

そこで、あの方に「額縁屋さんにつれていっていただけますか?」
とお願いして額縁屋さんにご一緒していただきました。
額縁屋さんに持って行く前日に、すべての作品を水洗いし、アイロンがけをしながら、どんな風に仕上がるのかどきどき・・・

morimamaさんのアドバイスの通り、サランラップの芯に6枚の作品をくるくる巻き付け、その上からサランラップでぐるぐるトラッピングして持ち込みました。


More
[PR]
by dianas7 | 2009-11-08 22:27 | ■ライフ | Comments(18)

水郷の町~佐原~ 5 ランチは「宮定」さんで

c0128548_01335.jpg
c0128548_0482997.gif
佐原巡りのランチは「鮮魚・割烹 宮定」さん。

こちらの建物はテレビ東京の「和風総本家」のオープニングシーンで出てくる建物に使われています。
お店の看板をすっぽりそのまま「和風総本家」に書き換えているとか・・・
お店の方も、あまりにも違和感なく看板を書き換えてあったから驚いたのだとか。
この建物を見たときに、どっかでみたことあるような~~~と思ったんです。


c0128548_0595511.gif
「丁字色」のchakoさん記事を参考に、このお店をチョイスをしました(^^)


More
[PR]
by dianas7 | 2009-10-16 23:59 | 千葉県