タグ:クリスマス ( 7 ) タグの人気記事

Merry christmas!!

c0128548_08513473.jpg

Merry Christmas!!

Wishing you Peace and Happiness throughout the Year.

デンマークのクリスマスを彩る作品が仕上がりました!!しかもクリスマスイブになるタイミングに偶然にも重なったのは想定外の慶び♪
これが私にとっての初めてのデンマークのデザイナーの作品でもあります。
c0128548_08515516.jpg

1973年のデザインでありながら、全く色褪せないクリスマスの訪れの喜び。

c0128548_08521446.jpg

c0128548_08522158.jpg

c0128548_08523728.jpg


子供も若者もそして裸木の下のベンチに佇むお年寄りにも、平等にクリスマスは訪れます。

c0128548_08525701.jpg

出来たばかりの記念に母のクリスマスカレンダーの作品と並べてみました!

c0128548_08530806.jpg

Haandarbejdets Fremme
"Julehandel"

[PR]
by dianas7 | 2015-12-24 08:35 | Cross Stich | Comments(0)

東京クリスマスマーケット 2015

c0128548_18334375.jpg

日比谷公園で開催中のクリスマスマーケットに出掛けてみました

c0128548_18334737.jpg

煌めくお星さまのゲートをくぐると、ドイツの街へ誘われるよう

c0128548_18335086.jpg

漆黒の夜空に聳えるクリスマスピラミッドが出迎えてくれました。
こんなに大きなクリスマスピラミッドは見たことがありません。
クリスマスの物語を彩る人形たちがくるくる回り、寒さも忘れて夢中で見上げました。
c0128548_18335391.jpg

開催中のマーケットは劇混み!どこの屋台も行列していてクリスマスオーナメントのお店も何も見られませんでした。

c0128548_18340215.jpg

お屋根の上の動物たちの電飾も目を引きます。

c0128548_18340651.jpg

ソーセージの盛り合わせとオニオングラタンをゲットして、噴水池の傍に作られたテーブルへ。友人と友人のお嬢ちゃまとホットチョコレートでMerry Christmasの乾杯!!


[PR]
by dianas7 | 2015-12-20 18:19 | ■イベント | Comments(0)

クリスマスツリーに点灯!

c0128548_0421561.jpg
広場の真ん中に 大きなクリスマスツリーが立ちました!!
c0128548_0422032.jpg

c0128548_0422388.jpg
いよいよライトアップ点灯です!
なんと 1973年のデザインなんです!!
全く古くささがないですよね。
クリスマスを待ちわびるのは普遍的な喜びです。

[PR]
by dianas7 | 2015-10-09 00:41 | Cross Stich | Comments(0)

Christmas Market スタート!

c0128548_0521462.jpg
待ちきれなくてクリスマスのキットを開けてしまいました!
デンマーク刺繍デビューです。まずはフレームで花糸の感触を確かめてから植樹したら、布地に命が吹き込まれたようです。
デンマークの花糸と京都のみすや針とのコンビネーションに針目の美しさも絶妙!!

c0128548_0501639.jpg
初めてのフレメのステッチが楽しくて、もみの木が立ち並びました!
そして、もみの木を買いに来た家族が登場!シルクハットを被ったお父さんがダンディーだわ。
子犬のお散歩も見られます(^^)/
ベルギー時代には我が家もこうして毎年クリスマス前にツリーを買っていました。ツリーを載せた車(当時もツーリングワゴン)にはツリーの清廉な香りが広がり、ワクワクしながら家に運んだなあ。
当時を彷彿させるシーンのステッチです。
c0128548_0505694.jpg


c0128548_0465981.jpg
クリスマスの準備でワクワクする街のひとびと。
人物模様が賑やかになってきました♪

木が増えました〜
奥行きもあって、人々の動きがあり、とっても楽しくなります(^^)♪
それぞれの人の生活を、ちょっと想像してしまう楽しさも。ベビーカーの人、急いでいる?(^.^)

[PR]
by dianas7 | 2015-09-23 00:46 | Cross Stich | Comments(0)

Merry Christmas!! 2012

c0128548_1142215.jpg
Merry Christmas!!
May your Christmas be full of peace and joy with your families!!

[PR]
by dianas7 | 2012-12-25 01:14 | ■記念日 | Comments(0)

Merry Christmas!!2011

c0128548_133313100.jpg
今日 ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。

「いと高きところには栄光、神にあれ 
地には平和、御心に適う人にあれ。」



続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2011-12-24 13:24 | パレスチナ | Comments(16)

もうすぐクリスマス♪♪

もうすぐクリスマス♪♪

a0076043_20362088.jpg
クリスマスイルミネーションで彩られるこの季節。
街中が美しく飾られるクリスマスシーズンですが、世界中で苦しんでいる人もニュースの通り。
職を失い、住む家を失い、暮らしていくのも精一杯の人も数知れず、どんなに心細い気持ちでいるでしょう。
苦しんでいる人が一日も早く心穏やかに、笑顔で過ごせる日がやってきますように。
そう祈らずにはいられないクリスマスです。


a0076043_20363477.jpg
一足早く届いたクリスマスプレゼント。
クリスマスオーナメントや雪の結晶のモチーフのデザインにワクワク。
こんな素敵なプレゼントのリボンをほどくのがドキドキしました。
sakuraさんからの心のこもった贈り物です。
a0076043_20364235.jpg
包みを開けたらこんな素敵なプレゼントが入っていました!
スペインに住んでいらっしゃるお嬢様のnaokoさんとお友達のyukoさんが選んでくださったそうです。
海を渡って届けられたお二人の気持ちがとっても嬉しくて。
見たことがないスパイスのセットはパプリカやらいろんなものが詰められていて、食卓でぐりぐりダイヤルを回すのが楽しみです。
地中海の香りが漂うようなお塩には海藻がまぶされていて、ちょっと舐めてみるととってもマイルドなお味でした。
お正月が明けたら使わせていただきますね。
naokoさん、yukoさん、どうもありがとうございました。
a0076043_20365011.jpg
sakuraさんからいただいたのはParisのお土産のクロスステッチのキット。
憧れのLe Bonheur des Damesにいらしたのでお願いして買ってきていただきました。
sakuraさんがお店のレポートをされていたので文中リンクをいただきますね。
Le Bohneur des Dames

以前、「printemps」と「hiver」の春と冬のシリーズを買っておいたので、「ete 夏」と「automne 秋」が揃い、キャトルセゾンのシリーズが勢揃いしました(^^)
仕上がるまで相当の時間がかかると思います(笑)数年分はあるでしょうか。
a0076043_21103189.jpg
11月から日々ちくちくやってました(^^)
クリスマスに向けて唯一準備してきたのがこのクロスステッチ・Le Bohneur des Damesのhiverのシリーズです。
クリスマスツリーやいろんなデザインのカップ、雪が降り積もる扉やスノーマンや手袋などなど・・・
冬らしい心弾むデザインが盛りだくさん。
a0076043_21173454.jpg
クロスステッチとプチポワンのコンビネーションなので、細かい細かい!
絶対にこのクリスマスには間に合わないけれど、冬のお楽しみ。
Le Bohneur des Damesとは「女性の幸せ」
ちくちくしながら私も女性の一人として、幸せな時間を過ごしています。
a0076043_21175771.jpg
今やっているところは、真っ白い刺繍糸を2本取りでひと目ひと目ステッチするプチポワンが延々と続くのです。
気が狂いそうになるほど細かいのなんの!!!
2年越しになるのは決定です。

でもね。絵柄が少しづつ浮かび上がってくるのがたまらなく嬉しいのです。
スノーマンやスキーをしている子供達、真っ白な雪の世界にタイムスリップしたようなこの絵柄。
チロル地方のような図案が子供時代のヨーロッパの記憶を呼び起こしてくれます。
a0076043_21212147.jpg
アルファベットのシリーズも出来上がりました!
アルファベットにちなんだ絵柄がフランスらしくて微笑ましいのです。
私の名前のアルファベットの「S」はSolfege。

このSの文字には思い入れがあるのは、ベルギー時代にピアノのレッスンを採るには、ソルフェージュが必修だったから。。
あの当時はブリュッセルのコンセルバトワールの受験コースに通っていたので、
一週間に二回、一時間半づつみっちりと聴音、発声、音楽理論の授業がありました。
複雑なヴィオラ記号を解読し、超集中して猛烈に難しい聴音を書き取り、ワケワカメのフランス語で受けていたのだから、頑張ってたね。
大変だったけれど、友達と一緒にうーーーんと唸りながら頑張ってた日々が思い出されます。

ブラッセルのアカデミーのすごいところは、当時100フラン(400円)で一年間一科目のレッスンが受けられること。
ピアノやソルフェージュ意外にバレエやサッカーやテニス等のスポーツもあり、どれをチョイスしても100フラン。
私の場合、ピアノとソルフェージュでトータル200フラン。
1000円にも満たない自己負担で、コンセルバトワール出身の先生に仕込んでいただき、
年に二回の試験まで受けさせてくださるのですから、日本では考えられないシステムです。
自己負担は少なくても外国人にも平等に教育を授けてくれるのですから、今も感謝しています。
a0076043_21213165.jpg
この作品も出来上がりました!
初めての作品でしたが、夏の暑いさなかに作っていたのがこの絵柄です。
様々な色の刺繍糸の組み合わせが複雑でした。
小さいけれど出来上がったときの感動が忘れられない一枚です。
a0076043_21214196.jpg
赤い刺繍糸一色の作品も作りました。
これはPerrette SamouiloffのLe P'tit monde de Perreteのシリーズです。
たまたまmayさんの家の近所の手芸屋さんで見つけて衝動買いした作品です。

仕事に疲れて帰ってきても、気持ちをフラットにできるクロスステッチの時間。
このお楽しみはまだ続きそうです。
こんなにやっても飽きないのですから、また折りをみて来年アップしますね。
[PR]
by dianas7 | 2008-12-21 22:16 | ■ライフ | Comments(0)