タグ:教会 ( 12 ) タグの人気記事

神のいつくしみの主日 & 列聖記念

c0128548_01155262.jpg

復活祭の次の日曜日は「神のいつくしみの主日」。

教皇ヨハネ・パウロ2世は2000年から、ご復活の主日の次の日曜日(復活節第二主日)を「神のいつくしみの主日」と定め、
この主日に神のいつくしみに対する特別の信心を行うよう望まれました。

c0128548_01132450.jpg


そして、喜びに包まれた 4月27日の記念すべき日。


第261代教皇 福者ヨハネス23世 Blessed John XXIII と、
第264代教皇 福者ヨハネ・パウロ2世 Blessed John Paul II の、
同時列聖式 Canonization がバチカンで執り行われました。






c0128548_01131472.jpg

日本でも、東京・中目黒にあるポーランド人のシスター方がいらっしゃる修道院のお隣にある聖ミカエル教会で、
偉大なヨハネ・パウロ二世の列聖を記念するミサがありました。
c0128548_01141783.jpg

c0128548_01142555.jpg

司式はポーランド人の神父様初め神父様が5人。熱心に祈りを捧げる多くの信徒が集まりました。
Fr.Zygmuntもお説教をしてくださいました。

c0128548_02264891.jpg
《Fr.Zygmuntのお説教より》

復活なさったキリストが私たちの共同体に聖霊を送ってくださることを強調したい。
私たちもヨハネ・パウロ二世を知っているが、日本の皆さんも1981年に来日したことをご存じでしょう。彼の最初のイメージは、遠い国からきてキリストに向かってドアを開ける。皆さんもキリストに対して自分の心を開きましょう。全ての人にキリストの愛が伝わりますように。私たちも今日、手を挙げて世界の人々が心を開くように祈りましょう。

マリア様は私たちを助けてくださる方です。
ヨハネ・パウロ二世の活動はマリア様のための歌のようなもの。
シリアの内線が激化した2013年10月、教皇フランシスコはマリア様への取り次ぎを願い、
祈ってくだ
さいということで10カ所を決め、その一つが秋田でした
秋田の小さな教会にあるマリア像が涙を流したのです。マリア様は私たち人間の苦しみや悲しみをよくご存じで
す。。

c0128548_01282870.jpg


c0128548_01281618.jpg

小さなケースに入っているのは一級の聖遺物。
1981年に襲撃された時のパパ様の血がついた布だそうです。

この聖遺物はユニークなもので、日本にはこれ一つだけの大変貴重な聖遺物。

c0128548_02042721.jpg


c0128548_02045577.jpg

かつて1981年に来日されたとき、東京・後楽園球場での教皇ミサにあずかったことをよく覚えています。

c0128548_02052700.jpg


c0128548_02052071.jpg


まだ小学校に上がったばかりで、土砂降りの雨の中雨合羽を被りふるえながらも
遠くに見えるパパ様の三角のお帽子姿が見えることに感激したなぁ。。。

(☆貴重な当時の写真は、七宝作家 山本道子さん保管のものです)

c0128548_02083202.jpg


山本さんは1981年の来日時にパパ様が座る玉座の上に飾るための紋章を七宝で作られました。
山本さんご自身の壮絶な体験、そしてパパ様に導かれた彼女のライフワーク、私物の貴重な品物や写真を見せてくださいまし

た。

c0128548_02090225.jpg


c0128548_02093511.jpg


頭が落ちてしまった陶器のお人形はヨハネパウロ二世

からお礼に送られた品ですが、3年前の東日本大震災で壊れてしまったものです。
しかし、腕に抱かれている赤ちゃ
んは無傷。ヨハネ・パウロ二世からのメッセージがこめられているようです。

c0128548_02114915.jpg


ヨハネ・パウロ二世が握手をしているのは、いつもお世話になっているポーランド人のシスターの若かりしスナップ。
シスターの宝物のお写真です。

c0128548_02115419.jpg

あの頃は生まれていなかったポーランド人の若者達も、
パパ様に憧れ、敬意を表し修道生活を送ってらっしゃるお二人も誇らしげに見つめています。

c0128548_02100257.jpg


 ヨハネ・パウロ二世のひたむきな姿を尊敬し、全世界から数百万人もの巡礼者がバチカンに集まってこの日を過ごした多くの人々。

肌の色、宗教の垣根を越えて、世界の平和を祈り続けたお方。

場所は違えど、私たちも心を一つにして、素晴らしい
方々を送って下さった神様に感謝を捧げたいと思います。




[PR]
by dianas7 | 2014-04-28 07:30 | ■記念日 | Comments(4)

Silent night with Fr.Zygmunt.

It's moment to ask giving holy mercy.

Let us pray be faithful, full of joy. 

Ask grace god. Let us pray for tomorrow's prigrimage and meeting in Akita

.

[PR]
by dianas7 | 2014-04-13 23:57 | ■ライフ | Comments(0)

Happy Birthday Dad!!

c0128548_1485890.jpg


Happy Birthday DAD!!


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2014-03-31 00:00 | ■カメラ散歩 外国編 | Comments(2)

Happy Easter 2013 ~Polish Mass~

c0128548_14344152.jpg
ポーランド語のごミサに初めて参加しました。
ポーランドならではのイースターを感じられるコーナーには、
ミサの間も子供達は気になってテーブルの周りを行ったり来たり。
自分のママのお手製のバスケットを誇らしげに教えてくれる子供達です♪♪


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-03-31 14:33 | ■記念日 | Comments(0)

Happy Easter2013!!

c0128548_14113471.jpg
ご復活祭おめでとうございます。光に満ちたご復活がやってきました。
復活されたキリストの光りがあなたの心を照らし、暖め、希望で満たしてくれますように。

そして、大地震と津波で今でもとても辛い状況に置かれていて、
悩み、苦るしみ、傷つけられている多くの方々に
心の復活の恵みが与えられますように心よりお祈りしています。

手と心をつないで希望をもって前向きに進むことができますように。


続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2013-03-31 14:22 | ■記念日 | Comments(0)

Merry Christmas!! 2012

c0128548_1142215.jpg
Merry Christmas!!
May your Christmas be full of peace and joy with your families!!

[PR]
by dianas7 | 2012-12-25 01:14 | ■記念日 | Comments(0)

聖墳墓教会より

c0128548_5472470.jpg
エルサレムからベツレヘムに移って、ようやくインターネットが接続できるようになりました。
早くも聖地の旅は折り返しです。

信仰心の薄い私でも、エルサレムにいると超早起きをして聖墳墓教会のミサに毎日行ってます。
5時起きして、早朝のOld cityを駆け抜け、キリストが屠られた教会に一目散に向かって、
「十字架の道行き」の終点のヴィア・ドロローサの第14留のイエスが墓に収められたところにある聖堂でごミサに預かってます。
毎日違う言葉でのミサです。
日曜日はイタリア語、月曜日はドイツ語、今朝はフランス語のごミサ。

写真は、磔にされたキリストの十字架が立てられ、息を引き取った場所だそうです。
祭壇の下に女性が潜っているのがわかりますか?
イコンと銀製の輪が置かれてあり、世界中から集まった信者がキスをしたり、祈りを静かに捧げています。

早朝にもかかわらず、多くの人が集まる聖墳墓教会。
感動の波を味わえます。
明日の朝はベツレヘムの生誕教会の洞窟でのミサに行ってきます。
朝7時半のミサだから、ちょっと寝坊ができます♪♪

[PR]
by dianas7 | 2012-02-29 05:49 | イスラエル | Comments(2)

Merry Christmas!!2011

c0128548_133313100.jpg
今日 ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。

「いと高きところには栄光、神にあれ 
地には平和、御心に適う人にあれ。」



続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2011-12-24 13:24 | パレスチナ | Comments(16)

ベツレヘム 聖誕教会

c0128548_0594128.jpg
クリスマスまであと一日。世界中の多くの人が待ちわびるクリスマス。

クリスマスの物語が生まれ、キリストが誕生した町ベツレヘム。
この夜景はヨルダン川西岸地区のベツレヘムの満月の夜。
写真右端には「聖誕教会」の塔が眺められ、ベツレヘムの谷を一望できました。

 

続きを読む・・・
[PR]
by dianas7 | 2011-12-23 05:30 | パレスチナ | Comments(2)

世界遺産 MODENA

c0128548_2255314.jpg
ゆったりとした時間が流れる美しい世界遺産の街、MODENA。
先史時代に歴史を遡り、ローマ人の居住、自治としての発展、宗教抗争という歴史をたどった街です。
今なお、中世の色合いを色濃く残し、時が止まったようです。


More
[PR]
by dianas7 | 2010-08-13 01:03 | イタリア | Comments(6)