人気ブログランキング |

水郷の町~佐原~ 2

c0128548_11304247.jpg
関東圏で初めて重要伝統的建造物群保存地区に指定されたエリアです。
「街並み保存地区」とされたエリアには、緩やかなカーブを描く小野川が流れ、
風に揺られながらそよそよなびく柳が情緒ある街並みに色を添えてます。




c0128548_11305770.jpg
こちらは100年前から街並み保存地区に建つ川沿いの「亀村木材」。
右側から書かれた金色の看板がレトロ~

まず最初に目にした格子の建物だから、部員全員がこのポイントに釘付け(笑)
自転車でのんびり通りかかるおばさんが、申し訳なさそうに通ってました。
通行人の皆さん、すみません!
c0128548_1131410.jpg
古き良き時代の面影を残す美しい格子の建物があちらこちらに点在しているのです。
軒先の植木も徐々に色づいて、秋色に染まりつつあります。
c0128548_11311846.jpg
昔ながらの懐かしい赤いポストに、郵便屋さんが回収に。
焦げ茶色の古い建物に真っ赤な郵便屋さんの車の色が目に鮮やか~!
c0128548_11312637.jpg
郵便屋さんが行ってしまうと、またいつもの静かな雰囲気に戻ります。
c0128548_1131355.jpg
柿の木みっけ。柿の実も色づき始め、秋を伝える風物詩ですね。
c0128548_11314225.jpg
小野川を挟んで向こう側にたつ建物は、明治時代の建築の「木の下旅館」。
明治時代に船宿として創業し、佐原の歴史と共に歩んだお宿だそうです。
水運がすたれた後は、近くの芝居小屋にやってくる旅芸人が数多く宿泊したのだとか。

今もなお、魅力ある雰囲気のお宿に泊まったら、きっと時が止まるのでしょうね。

by dianas7 | 2009-10-12 15:17 | 千葉県
<< 水郷の町~佐原~ 3 水郷の町~佐原~ 1 >>