人気ブログランキング |

下町散歩 ~那古野~

c0128548_2129378.jpg
城下町風の町並みが残る、名古屋市内の「那古野」の町。
名古屋駅から歩いて15分くらいのところに広がる城下町風情が残る場所を、カメラ好きのお友達のmiyuさんと一緒にカメラ散歩。

c0128548_22414154.gif


miyuさんとはmayさんちで今年の初めにお会いして以来。
どこかレトロな町を案内して~~~とお願いして、那古野の町で待ち合わせしました。

徳川家康がかつて清須(現在の清州)から名古屋への遷府を行い、名古屋城を築城た際に
清須からあらゆるものをこの地に移したのが「清須越し」だそうです。
城下町が造成されると商家が軒を連ね、それまで清須にあった地名までもがこの地に移されたのです。

白壁の土蔵作りの家々は、大都会の名古屋のざわめきとは一線を画し、
静かな味わい深い町並みが印象的でした。




c0128548_21385579.jpg
土蔵作りを改造したレストラン。
この時は残念ながらcloseしていたけれど、きっとお洒落な雰囲気のお店なのでしょうね。
c0128548_21394317.jpg
白壁の町家を改造したカフェもとっても素敵。
c0128548_21402100.jpg
カメラ好きの二人が自然とファインダーを向けた被写体。
カフェの店先にぶら下がっていた水差しに白壁の町家が写り込んでいて、しばしのめり込む二人。
c0128548_21421572.jpg
同じ歩幅で写真が撮れる時間は、ほんとに心地いい。
こういうカメラ仲間がいるって自然体でいられる嬉しい時間です。
c0128548_21471037.jpg
古い長屋の軒先の植え込みにはかわいいウサギさんがご挨拶。
c0128548_2148352.jpg
アンティークのポストも素敵。
こんなポストなら毎朝の新聞を取りに行くのが嬉しくなりそう♪
c0128548_21482635.jpg
五条橋からの眺め
かつて清須城下の五条川に架けられている橋を、清須越し(1610年)の際にこの地に移されました。
今の橋はコンクリート製ですが、元の木橋は現在は名古屋城に保存されているそうです。

真っ青な青空、下町の家並みが穏やかな川面に映り込み、はっとする景色が広がっていました。
遠くには名古屋のビル群・・・生活圏と都市が交差する景色です。
c0128548_21502938.jpg
c0128548_21504051.jpg
c0128548_21505094.jpg
c0128548_22452171.gif古き良き町並みを堪能して、歩き疲れた後にはお待ちかねのティータイム。
ドイツ風のお菓子は、こってりと甘く、ナッツがぎっしりと入っていて、体が蘇る~
ケーキをお供に尽きないgirl's talk。
時間を忘れておしゃべりし、気がついたら外は真っ暗になっていました。

miyuさん、また素敵な場所を案内してね♪
またのカメラデートを楽しみにしてます(^^)

by dianas7 | 2009-11-11 22:08 | 愛知県
<< 文化祭に出展しました(^^) 平日の優雅な時間 >>