人気ブログランキング |

文化祭に出展しました(^^)

11月9日から始まった会社の「文化祭」に今年も写真を出展しました。
文化祭には写真部の他には生け花や着付け、その他いろんな部活動が参加し、
それぞれの部の力作が会社の1階ロビーに展示されます。
写真部の展示は文化祭の後にも延長展示がされるので、約1ヶ月間ロビーに飾られるのです。

c0128548_13343613.gif

佐原の撮影会の後の作品選考会は、もう真剣そのものなんですよ~
部員の作品がごっそり持ち込まれました。
参加メンバー約20名。
一人8枚×20名の作品を一枚一枚カメラマンの先生の講評をいただきながら2枚に絞り込む。
時間はゆうに4時間はかかってたかな。
どの作品を展示するか熱のこもった時間でした~。

私はラッキーなことに、次の3枚が選ばれ、大きなパネルにして展示されます。
自分ではこの写真以外の作品を展示されたらいいなぁと思っていたのですが、実際はこの3枚です。
それぞれにキャプションをつけて展示しています。

c0128548_1351647.jpg
サクラ降る夜の大手門

冬の名残で頬に触れる空気は冷たくとも、季節は巡り待ち遠しかった2009年の春。
お堀に沿った枝垂れ桜は大手町に春を告げる使者のよう。
夜闇に浮かび上がる枝垂桜は妖艶でなんと美しいのでしょう。
オフィスからも程近いお大手門の前での一枚です。
ダイナミックな動きの雲に覆われた空は見事なグレーのグラデーション。日本版「嵐が丘」といいましょうか。

撮影データ: ■CANON 5D Mark Ⅱ ■EF17-40mm F4L USM


c0128548_1352875.jpg
木漏れ日のシルエット

夏の終わりに千葉県香取市の香取神宮の楼門前で撮影した一枚です。
キラキラとこぼれるように、優しく降り注ぐ木漏れ日と向き合う清らかな時・・・。
木漏れ日のシルエットは、夕方に煌く太陽の光で刻々と変わり、
数分後には光と影の情景は見事になくなってしまう一瞬の自然の芸術。
秋になると境内を黄色や赤に染め上げ、落ちた葉が地面を黄色や赤で多い尽くし、
参拝者の心を和ませることでしょう。

撮影データ: ■CANON 5D Mark Ⅱ ■EF17-40mm F4L USM


c0128548_1353729.jpg
トワイライトタイム 残光に輝く漣

夕陽が沈むゴールデンタイムの鎌倉の海岸。
きらきらと輝く海、ざざーーーーっと打ち寄せる波、波に洗われた砂にも、最後の残光が当たり、
美しいグラデーションに染まります。
まぁるく弧を描く波紋は一瞬たりとも同じものはありません。
夜の眠り落ちる前の絶え間ない潮騒は柔らかな子守唄。自然が作り出す美の神秘そのものです。

撮影データ: ■CANON EOS30D ■EF17-40mm F4L USM


by dianas7 | 2009-11-12 13:05 | ■Message
<< 浅草詣 下町散歩 ~那古野~ >>