人気ブログランキング |

浅草詣

c0128548_1424446.jpg
いよいよ12月。
今年も残るところ、カレンダーは一枚。
一年の時の流れのなんと早いこと!

先日、祖父母の23回忌があり、法要の後、親戚一同揃ってみんなで浅草へ繰り出しました。
雷門にぶらさがる大提灯の彫刻はとっても見事です。
ぐいーんと手を伸ばすみーちゃん。
では、雷門をくぐって仲見世にいきましょか。






c0128548_1425185.jpg
ずらりと両側にお店が並ぶ仲見世。
観光客の外国人のお兄さんも粋な感じ(^^)
我々もすっかりおのぼりさん気分であっちこっち、きょろきょろしまくりです。
c0128548_1425850.jpg
仲見世を入ってすぐ左側のお豆のお店。
昭和の香りがぷんぷんするショーケースに、美味しそうな色とりどりのおまめがいっぱい。
c0128548_143577.jpg
外国人うけしそうな浮世絵のポストカード。
東京のお土産に、つい欲しくなっちゃう気持ちがわかるわ。
c0128548_143124.jpg
相棒のクマさんを抱きかかえるみーちゃんも、お店を一つ一つ覗き込んで、昔懐かしいおもちゃに興味津々。
c0128548_1431981.jpg
「まんげきょう、きれいね~。これ買って~~♪」
首をそんなにそらさなくっても(爆)
まあ、いっか。

買って欲しそうだったけれど、まだまだ先はあるからね。
c0128548_1432532.jpg
どんどん奥まで歩きましょ。
c0128548_143323.jpg
名物の鬘屋さんのお姉さんにもご挨拶して・・・
c0128548_143395.jpg
香ばしい香りのするおせんべやさんで、焼きたてのおせんべいを買って、みんなで一口づつ分けてお毒味。
お腹も空いた頃だったのでたった一口のおせんべいもなんて美味しいこと!
c0128548_1434682.jpg
仲見世をずんずん歩いていくと出店がずらりと並ぶ一角に。
きれいな色合いの飴屋さんで足を止めるみーちゃん。
いつもお祭りの時にはあんずあめを買うのがお馴染みだもんね。
c0128548_1435320.jpg
いろんなフルーツがあって迷っちゃうね。
今回はいちごの飴をチョイスでした。
c0128548_144517.jpg
さてさて、お待ちかねのお昼の会食は、明治13年創業のすき焼きの名店「ちんや」

「ちんやのHPより」
明治5年の正月24日に天皇が初めて牛肉なるものを召し上がり、
これが大ニュースとして世に伝えられました。
ここに至って牛肉はハイカラな人ばかりでなく一般庶民にも文明開化の象徴として
人気を博するようになりました。
その人気の一端には牛肉を醤油や砂糖で煮る牛鍋というきわめて日本的な調理法が
庶民の口にぴったり合ったということもありました。

霜降りの近江牛のさしの美しいこと!これは美味しいのは間違いなし!
c0128548_1443083.jpg
c0128548_1443886.jpg
長ネギを軽く炒めてから、霜降りのお肉をたっぷりお鍋に載せて、割り下を流し込むとじゅーーーーという美味しい音。
c0128548_1444456.jpg
明治時代の牛鍋を現代の私たちも頂きましょう!
親戚一同大満足の和やかな美味しい時間。
数年に一度集まる法事の後のお楽しみ。
今回は叔父のセレクトで、浅草を散歩して、明治の牛鍋を頂く贅沢。

小さなみーちゃんもこのお肉の美味しさはに目をまんまるくしてました(^^)
こんなにいいお肉は普段は食べられないんだから、じっくり味わってね。
にほくほく顔で「おじさん、いいお店に連れてきてくれてありがとう」ぺこり。

とってもおいしゅうございました。

by dianas7 | 2009-12-01 14:04 | 東京都
<< 謹賀新年 文化祭に出展しました(^^) >>