空の旅

c0128548_17471939.jpg
最近めっきり雲の様子が夏から季節が移り変わっているような気がします。
もくもくと沸き上がるような「入道雲」はどこにいってしまったのでしょう。
心なしか、秋が近づいているような気配が漂うと、入道雲が懐かしく感じられてしまうのです。

前回の記事から2ヶ月が経過してしまいましたが、しばらく旅に出ていました。




c0128548_17472768.jpg
梅雨明け前の空ですが、もくもくと立ち上がる「入道雲」はダイナミックで、ついついカメラを取り出してしまいました。
窓際だったし、飛行機は意外と空いていたし、ラッキー♪
c0128548_1747351.jpg
12時間後のフライトでようやく見えてきたパリの景色。
目を凝らしてみると、まっすぐに伸びる「筋」はシャンゼリゼ通りだ!
その先には凱旋門も見える!
エッフェル塔はどこか??と探してみると凱旋門の右の方にすっと背を伸ばしているのを見つけました!!!

だけど、パリは3時間のトランジットのみで素通りです(^^;)
空からの鳥瞰を眺めて別れを告げました。
c0128548_17474178.jpg
ヨーロッパの長い一日に太陽が沈む頃に、ようやくミラノの空港にたどり着きました!
現地時刻は21:30。
こうして夜遅くまで日が長いヨーロッパを経験するのもわくわくしてきます。

ここまでは順調でしたが、この後がちょっと恐かった。
滞在先に行くまでは一人旅だったから、気を張りつめていたけれど、空港の出国ロビーで待っていてくれたタクシーの運転手さんは
とても人が良さそうな人でほっとしたのも束の間、高速道路の入ってまもなく警察のパトカーが追いかけてきて「止まれ!!!」と車越しに叫んでくるのです。

彼らは男女のペアでサイレンは鳴らしているけれど、どこにも「警察」のマークらしきものがないし、
女性は身体のラインがもろわかるようなイタリアンガールお得意の肌を露出してお色気むんむん。

早口ではやし立てるイタリア語はまったく理解できなかったけれど、「タクシー」が無認可かと疑われていたようで、タクシーの中の張り紙や書類関係を逐一調べ始めたのです。
おまけに、同乗者の私のパスポートまで見せろと言われてしまい、相手がホントに警察なのか半信半疑だったので、「ほんとに警察なの??」と聞いてパスポートを出した始末。

20分ほどで疑いは晴れたので解放されたけれど、長旅の疲れと緊張感が募った魔の時間でした。
滞在先はミラノの空港から1時間半ほどのPiazenza。
住所に書かれている道路に辿り着いたけれど、今度は建物が全然見あたらない!
同じ道を何度か行ったり来たりしながらようやく「それらしき場所」が見つかりました。

飛行機の中でほとんど眠れなかったし、タクシーの取り調べで疲労は最高潮に達していたから
深夜の到着にもかかわらず、スタッフの方々や様々な国から来ている学生達がハグで出迎えてくれたときは本当に嬉しかったです!
c0128548_17475368.jpg
ぐっすり眠りこけて、早朝に外を散策してみました!
c0128548_17475960.jpg
前夜のタクシーで建物が見つからないはずです。
この通り畑が一面を広がる場所で、目的地の建物の他には何もないのです。
c0128548_1748771.jpg
私はわりと新しい設備のある部屋だったから、空調も効いて快適に眠れたのですが、若者は19世紀に建てられた建物に宿泊中。

きっとイタリアは日本みたいに湿気もないし、暑くても過ごしやすいだろうと思っていたらとんでもなかったのです(笑)
湿気は凄いし、熱気はむんむん。
19世紀の建物にはもちろん空調設備もなく、網戸もないので、暑さを凌ぐには窓を開けるしかないのです。
そうすると自由に出入りする蚊の餌食になるわけ。。。
そして凄いのが「蚊」の威力。日本よりも毒素が強くて「ぶよ」みたいに腫れ上がるのです。
ジーンズの上からも刺してきますから、この蚊がホントにしつこかった。。。
c0128548_17482213.jpg
翌朝に集まった若者達。

今回、私がイタリアに行った目的は「SETTIMANA DELLA MONDIALITA」という平和をつくる青少年国際交流プロジェクトに参加するためでした。
イスラエル・パレスチナ・ポーランド・ウガンダ・日本の各国から12名づつの若者が集結し、イタリア人の高校生も100人参加し、「それぞれの国の違いを受け入れ、無関心を畏れる」を心と体で受け止めようとするもの。

大所帯で移動しながら行動を共にするから、お揃いのブルーのTシャツに赤いリュックを支給されます。
もちろん私も同じTシャツと赤いリュックをもらいました。
気分はスクールガール(爆)

続きはまた♪

[PR]
by dianas7 | 2010-08-08 17:48 | イタリア | Comments(5)
Commented at 2010-08-09 22:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dianas7 at 2010-08-09 22:43
☆鍵コメさん

ご心配をおかけしましたね・・・
私はいたって元気にしてますのでご安心くださいね。
今回は2週間の旅で、久しぶりに日本を脱出して心の洗濯をしてきました。
語学ももう一度勉強しようと思ったし、各国の学生達のパワフルな姿にも刺激をうけましたよ。

鍵コメさんのご事情、お察しします。
しばらくゆっくりと過ごされて、落ち着かれましたら戻ってきてくださいね。
またご連絡をお待ちしていますね。
Commented at 2010-08-12 13:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dianas7 at 2010-08-13 01:08
☆鍵コメさん

ありがとう!
久しぶりのイタリアを満喫してきました。
しばらくはイタリア紀行をお届けするからお付き合い宜しくね。
Commented by Milk at 2010-09-02 23:18 x
お久しぶりです。お元気そうでなにより♪

イタリアの蚊ってそんなにすごいんですか?
蚊のアレルギーをもってたらとんでもないことになりますね^^;

といっても私に海外は無縁なので大丈夫ヾ(^^;

続きも楽しく拝見してます(^o^)丿
<< Modenaへ 同窓会@ベルギー大使館 >>