紅葉物語2011 大原 宝泉院 その2

c0128548_2339397.jpg
近江富士をかたどった五葉松の裏側では、うねるように力強く幹をのばしています。

緑の枝葉の下をくぐるように覗き込むと、堂々たる姿はそれはそれは迫力が溢れ、
庭いっぱいに広がる幹の一本一本は、龍が勢いよく動き回るようで実にリアル!




c0128548_23392399.jpg
お坊さんから血染めの天井のお話を伺った後、お茶とお菓子を振る舞われます。
(注)血天井:慶長5年関ヶ原合戦前、徳川の忠臣が豊臣の大群と戦い、伏見城で自刃した。
       その武将達の霊をなぐさめ、供養のために、自刃した場所のものを天井にして祀ったもの。
c0128548_23393217.jpg
お薄と宝泉院オリジナルのお菓子。
八つ橋風味のお餅の中にあんこが詰められ、とっても美味しいお菓子でした。
c0128548_23394066.jpg
額縁庭園を味わうひととき。
時間の流れが格別に心地よく感じられます。
c0128548_23394619.jpg
周りを見回してみると、凛とした生け花が活けられています。
お花のシルエットが浮かび上がり、日本の建築美にはっとします。
c0128548_23451067.jpg
小窓を覗き込むと「鶴亀庭園」の真っ赤な紅葉。さりげない演出が粋なのです!
c0128548_2345184.jpg
手を合わせる表情もぬくもりいっぱい。
c0128548_2339538.jpg
お土産のコーナーも充実していますよ。

[PR]
by dianas7 | 2011-12-03 12:00 | 京都府 | Comments(2)
Commented by 柚実 at 2011-12-03 13:00 x
大原の紅葉が見れて良かったです(*^。^*)
ありがとうございま~す!!
三千院さんも宝泉院さんも
何度行っても落ち着いてイイ感じですよネ~♪♪
次のアップはどこかしら~!?
楽しみにしてますネ~!!
Commented by dianas7 at 2011-12-03 20:13
☆柚実さん

初めて大原に出かけてみました。
路線バスの景色がどんどん里山に変化していって和みましたよ~
特に三千院さんの人の波は凄かったです。
ひろさんの撮る写真のレベルの高さ、改めて実感しますね。

次は寂光院への道草シーンです。
しばらくおつきあい下さいね。
<< 紅葉物語2011 大原の里 紅葉物語2011 大原 宝泉院... >>