紅葉物語2011 高雄山 神護寺Ⅰ

c0128548_19128.jpg
まだ人の少ない山道の階段を谷へ向かって下へ下へと降り、
つづれ織りの山道を歩き、川のせせらぎを眺めると、その先に見えるのは壁のように見える長い階段。

途中呼吸が乱れて休んでいる人を追い越し、追い越されながら険しい階段をひたすら登る。
気持ちだけがせいてどんどん前に進みたくても、足がもつれそうになる。
朝から修行僧になった気分。
とんでもない山奥にもかかわらず、お年寄りも頑張って登っているんです。
若造がへばっていてはいけません!

ようやく神護寺の楼門が見えてきたときには嬉しかった~!




c0128548_144138.jpg
見上げれば真っ青な青空に映える見事な紅葉!
c0128548_193513.jpg
ずっと訪れたかった場所の一つにようやくたどり着く。
c0128548_144994.jpg
は~~~

頬に当たる冷たい空気がなんとも心地よい。
高野山の入り口にあたる神護寺。神聖な空気が漲っています!

[PR]
by dianas7 | 2011-12-12 01:09 | 京都府 | Comments(2)
Commented by masa at 2011-12-12 21:02 x
こんばんは^^

>ずっと訪れたかった場所
ここ、私も行ってみたい場所なんですよ。
いまだに行けてない。
その気になればいつでも行けるんですが、なかなか足が向かないですね~。
Commented by dianas7 at 2011-12-14 01:32
☆masaさん

こんばんは!
masaさんはまだいらしていないんですね。
ここはやはり見応えありますよ。
いつでも行けると思うと、なかなか行かないものかもしれませんね。
私は東京タワーに登ったことないし(笑)
もちろん、新名所のタワーも足がむかないです~
<< 紅葉物語2011 高雄山 神護寺Ⅱ 皆既月食 >>