夜のphoto散歩

a0076043_10511040.jpg
カメラと三脚を持って、皇居の前に集合して。。。
お堀の前でフォトジェニックな場所はないかと覗き込む写真部員。
水鏡に写るオフィスビルの輝きは、今宵もとても美しい!







a0076043_1051187.jpg
平川門の護衛さんのサーチライトがぎらり。
皇居の森の木々の隙間からも、大手町のビルの灯りがきらめきます。
a0076043_10535876.jpg
三脚を立ててファインダーを覗き込む、カメラマンのS先生。
「三脚を立てて、暗闇の中でカメラが取り込む光を写し撮り、肉眼との感じ方との違いを感じてください。」と先生。
a0076043_1163872.jpg
メンバーがずらりと並んで三脚立ててたから、守衛さんに一言注意されてしまい、後ろ髪を引かれつつ歩き出す部員たち。
そういえば、東京探検隊の時にも守衛さんに怒られたっけ(笑)
a0076043_11115659.jpg
皇居の周りをジョギングする何人ものランナー達とすれ違いながらとことこと歩いていると、
お堀の周りの景色もかわり遠くに東京タワーが見えてくる。
a0076043_11125574.jpg
枝垂れ桜がようやく咲き始める。春だなぁ~。美しい情景にほれぼれ。
一人では三脚立てて、皇居の周りをうろつく勇気はないけれど、みんなと一緒だと心強い。
a0076043_11162849.jpg
みんなで「きれいだね~」と歓声を挙げながらシャッターを押す。
シャッター時間25秒。手持ちでは絶対に無理!ISO400。
シャッターが降りるまで、どんな写真が撮れているのかわからない。画像を見るまでどきどきの瞬間。
さて、撮れた写真は夜の深い紫色に浮かび上がる桜色・・・カメラの威力を実感です。
a0076043_1120112.jpg
工事現場の灯りも、鮮やかに浮かび上がる。東京の夜の景色は美しい。
以前、工事現場をの灯りにそそられて何度か大手町の工事現場を撮ったけれど、撮るのは久しぶり。
a0076043_11211156.jpg
信号待ちの車もずらり。
東京はまだまだ鼓動が聞こえます。
a0076043_11243871.jpg
お堀の向こう側に目をやると、妖精が幻想的な森に誘ってくれるような場所に出会いました。
裸木がすっと立つ姿は、近い日に葉を生い茂らせる生命力に満ちあふれるかのよう。
何度も歩いているお堀端だけど、この情景には気づかなかったなぁ。
今回一番気に入ったポイントです。
a0076043_112618.jpg
前に進むとまた景色は徐々に変わり、都会の灯り凛とした澄み切った光を届けてくれます。
ビルの灯りも信号の灯りも、東京タワーの灯りも・・・
お星様のように瞬き、地上を照らす。
a0076043_11314921.jpg
車のヘッドライトは生命力漲る光。
街の躍動感を夜も変わらず感じさせる。
a0076043_11315672.jpg
東京の美しさを再確認した夜。
WBC優勝した夜は、世界一の栄光を祝福してくれるかのように東京タワーが輝く。
a0076043_1132539.jpg
2時間かけてようやく東京駅に到着。
普通に歩けば10分くらいの距離をゆっくりと歩きながらファインダーを覗くと、
今まで気づかなかった東京の美しさに出会えます。都会のオアシスの皇居。お薦めです。

[PR]
by dianas7 | 2009-03-28 00:19 | 東京都 | Comments(0)
<< 満開の桜の下でハイキング♪ サクラ降る夜 >>