元旦は・・・

a0076043_200411.jpg
三が日が終わり、日常モードが始まりますね。
お正月には久しぶりにお花を生けてみました。
祖母が使っていた大きなお花器にざっくりと松や菊を生けてみました。
祖母がいなくなってからずっと物置にしまいっぱなしだったこのお花器。
たまには日の目をあててあげないと。






a0076043_19383662.jpg
大輪の菊は色鮮やかで今年の幸せを運んでくれてくるよう・・・
でもね。祖母がそばにいたら、「なんで私の大切な器にオアシスを突っ込んでいるの!」と嘆かれるかもしれません。
だって、高さのある器にそのまま投げ入れしたら、花材がすとーんと落ちてしまったから・・・
私の技術では「オアシス」で嵩を足してあげるのが頼りです(笑)
a0076043_19384820.jpg
元旦は親戚が一同揃ってお祝い膳を囲みました。
久しぶりに従姉妹が全員集まりました。ずらりと並ぶと女性ばかり・・・女系なんです。我が一族は。
男性はうちの父と叔父と従姉妹のダンナさん一人だけ。
かしましいおしゃべりの女性陣の勢いは、何年経っても衰えることありません!
しゃべって食べて、なんて忙しいお口なんでしょう。
a0076043_19412528.jpg
お誕生日席には最年少の「女性」、みーちゃんが座っています。
もう5歳になるので、「みーたん」から「みーちゃん」に格上げすることになりました(^^)
ということで、「みーちゃん」を今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
a0076043_19422536.jpg
お屠蘇を頂かないと、「お年玉をもらえない」と言われ、杯に口をつけてみたみーちゃん。
「にがい・・・」
そうよね。子供用のお屠蘇ではないもんね。
その後、それぞれのお屠蘇を注がれるたびに「苦いよ~~~」と訴えるわけでした。
a0076043_19475983.jpg
お屠蘇のご挨拶が終わったら、待望のお年玉タイム。
子供がたった一人だから、ばあば・じいじから始まり、独身謳歌組のお姉さん方から
お年玉のポチ袋が集まります。
10枚以上のポチ袋は全種類違い、まじで神経衰弱みたい(笑)
どれが誰の袋か、いっぱつで記憶しているところが、柔軟な脳みそを実感しました。
a0076043_19501038.jpg
舐めただけのお屠蘇に酔ってしまったのか、お祝い膳を食べ始めた頃から目がとろんとろん。
いつもなら「絶対お昼寝しない!」と言い張るみーちゃんが、この時ばかりは素直にごろんとなりました。
大晦日も年越しまで頑張って起きてたそうだし、朝も早かったから眠くなるよね。
a0076043_19531360.jpg
お年玉と一緒に渡したのが、二匹のチビクマさん。
お昼寝の時もしっかりと手に握りしめて眠っていました。
名前は「ココア」と「ゆきちゃん」だそうです。

「『ココア』って、ねねちゃんの『ココア』と同じ名前だけど、なんでココアなの??」と聞いたら
『ココア色だし、ねねちゃんの『ココア』とそっくりでしょ??」と言うみーちゃん。
一緒に横浜に行ったのをよく覚えているようで、
「ココアはねねちゃんに会えたのかな・・・」と心配そうに言うみーちゃん。
みーちゃんの「ココア」とねねちゃんの「ココア」はきっと仲良しのお友達になるね。
5歳児は未だにメルヘンの世界に浸っているようです。

[PR]
by dianas7 | 2009-01-04 00:35 | ■記念日 | Comments(0)
<< ハドソン川の奇蹟 あけましておめでとうございます >>